思い出しただけでムズムズする? 私のイターイ経験「木と会話」「腕の筋を見せればモテると思っていた」

2014/03/05

付き合い・人間関係

思い出しただけでムズムズする? 私のイターイ経験「木と会話」「腕の筋を見せればモテると思っていた」

恥ずかしい、忘れてしまいたい......。そんな「イタイ」経験は、誰もがあるのではないでしょうか。そこで今回は、思い出しただけでムズムズしてしまうような、イターイ経験について社会人の先輩に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社会人に聞いた、仕事でしてしまった恥ずかしい言い間違い7選「上司にお父さん」

■影響を受けやすいお年ごろ?

・中学時代、ビジュアル系にあこがれて、好きなバンドマンの格好をマネていた(女性/28歳/生保・損保)
・漫画の影響で、木と会話できる設定で木によく手をあてていた(女性/30歳/機械・精密機器)
・一人称がボクの「ボクっ娘」だったことがあった。私から始めて、当時周りでちょっと流行った。今考えると痛々しくて堪らない(女性/22歳/情報・IT)
・自作のファンタジー小説を、中学校時代友達に読ませていた(男性/31歳/機械・精密機器)
・爪を悪魔みたい鋭く切って、髪をボサボサにしていた。ミステリアスでかっこいいと思っていた(男性/25歳/その他)

「中二病」なんて言葉もありますが、何かに影響を受けやすい年ごろはありますよね。

■仕事を巡る、イターイ思い出

・大事な打ち合わせでおならをしてしまった。朝から腹を下していたのでしかたなかった......(男性/33歳/情報・IT)
・酒を飲みすぎて取締役に暴言を吐いた(男性/31歳/自動車関連)
・先輩より仕事ができると、若かりしころ言い放ったことがありますが、その先輩は見事大出世。昔のことながら情けない(男性/45歳/その他)
・社会人としてイキがってたころの私。10年ほど前、正社員で働いていた前職の会社で派遣社員を雇うことになり、当時「派遣=即戦力」と頑なに思っており、入社後脈がなさそうと思うとあっさり上長に相談し、「派遣社員の入替」を行っていた。当時は正社員の経験しかなく、「派遣」という働き方への偏見があったと思う。その後、働いていた会社が倒産し転職活動。正社員登用の会社は少なく「派遣」という働き方の求人ばかりで、「ああ、わが身に返ってくるものなんだ」と痛感しました(女性/40歳/金融・証券)
・自分は社長になるといつも言っていた。親戚に自営業・会社経営者が多く、自分にもできると考えていた(男性/34歳/その他)

自信を持つことは大切ですし、ビッグマウスも大いに結構! でも、社会人経験を積むうちに、そんな自分がいかに何もわかっていなかったのか、恥ずかしく思えてくる人も多いようです。

■恋は盲目......

・大学の初講義で一目ぼれした男子がいて、同じ講義をとっていた知り合いに話したら、その子の彼氏だった......(女性/41歳/学校・教育関連)
・腕の筋を見せればモテると思って、いつも腕まくりしていた(男性/35歳/機械・精密機器)
・学校のマドンナが、自分に惚れていると思って、「素直になっていいんだよ」と言った。信じられないぐらいの、根拠のない自信を持っていた(男性/32歳/機械・精密機器)
・好きでもない人と付き合っていたことが黒歴史です。彼氏が欲しかったから(女性/22歳/その他)
・告白してくれた相手に、恥ずかしくて冷たくした(男性/31歳/金融・証券)

思い込みから恥をかいてしまったり、妙な意地をはってしまったり。「恋をすると、自分が自分でなくなる」と言いますので、多少のイタイ経験は仕方がないのかもしれません。

いろいろなイタイ経験があったからこそ、今の自分があるとも言えるでしょう。黒歴史といえども、自分の大切な歴史。問題はそのイターイ経験から何を学び、同じ失敗をしないためにどう活かしていくのか、ですよね。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]