「コミュ力」「全国大会出場」「英語が得意」自信満々だったけど社会ではぜんぜん通用しなかったこと

2014/03/05

対人マナー

「コミュ力」「全国大会出場」「英語が得意」自信満々だったけど社会ではぜんぜん通用しなかったこと

飲み会での盛り上げが得意だったり、勉強がそれなりできたり......学生時代の経験や知識など、ある程度自信を持っていたのに、いざ入社したらまったく歯が立たなかった......という経験、みなさんにはありますか? ショックだったり、プライドに傷がついたりいろんな感情が入り乱れますよね。そんな「井の中の蛙」痛感エピソードを社会562人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
自己評価は厳しめ? 「自分は仕事ができる」という自信がある社会人は3割

Q.「学生時代には自信満々だったけど、社会人になったら通用しなかった」という経験はありますか?

ある 19.8%(111人)
ない 80.2%(451人)

約2割が通用しなかったことがあると回答。それでは一体、どんなことだったのでしょうか?

【学生ノリは通用しなかった! 人間関係、コミュニケーション編】

・誰とでも仲良くなれることに自信があったけど、会社に入って女性の先輩方には通用しなかった(女性/30歳)
・対人関係。たいていの人とはうまくやっていけると思っていたが、仕事上の人間関係はそう単純なものばかりではなく苦労している(女性/24歳)
・成績が良かったので、自信があったが、社会ではコミュニケーション能力の方が重視された(女性/22歳)
・間違ったことを正論で返すこと。社会に出ると、「俺に口答えすんのか!」と怒鳴り散らされて終わり(男性/34歳)

学生時代なら通用した、タメ語混じりの敬語+明るいノリは、社会では通用せず......。ひんしゅくを買わないように、きちんとした態度でコミュニケーションをとりましょう。

【過去の栄誉は関係ない! 部活&体力編】

・部活動。体育会系はもはや古い(男性/42歳)
・部活で全国大会に出たことなんて、社会に出れば全く関係なかった(女性/27歳)
・寝不足でも翌日元気だったが、最近では十分な睡眠をとっていないと1日中ぐったりしている(男性/33歳)

社会では体調管理は当たり前。休めるときはしっかり休み、くれぐれも寝不足自慢なんてしないように!

【上にはずっと上がいた! 勉強&知識編】

・英語は得意だが、実際に周りには数カ国語を操れる同僚がいた(男性/50歳以上)
・専攻学科の知識は、それなりに自信があったが、 就職してみるとそれ以外の知識の方が実は重要だと気づいた(男性/26歳)
・勉強が出来、成績優秀だったこと。しかし社会人では、正解のある回答ばかりではないので上手くいかない(女性/27歳)
・アマチュアの作るソフトと、製品に搭載するソフトのつくりや品質のレベルが違った
・知識や能力があると思っていたけど、専門的になると負けたし、理論だけでは売り上げは伸びない(男性/50歳以上)

机上の勉強だけなのか、実務経験があるのかは大きな差があるようです。

【その他こんな意見も!】

・モテていたのに相手にされるのはタイプじゃない人ばかりになった(女性/32歳)
・もう若くないと言われた(女性/25歳)
・料理。料理教室に通っていたこともあり、かなり自信があったが社会人になると主婦の人が居たり、みんな一人暮らしが長くなったりで追いつかれてしまった感がある(女性/25歳)

毎年フレッシュな新人が入ってくるので、見た目ではない自分の武器を身につけましょう。

いかがでしたでしょうか。みなさんいろんな場面でノックアウトされた経験があったようです。しかし、「失敗は成功の元」ではないですが、この打撃こそが成長の糧になることは間違いありません。もしこんな場面に直面したとしても、ただ落ち込むのではなく、どんどん知識や経験を吸収して立派な社会人になりましょうね!

文●ゴリコ

調査期間:2014年1月
アンケート:マイナビニュース調べ
集計対象件数:社会人男女562人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]