プレゼントに興奮しコケて病院送り。コレジャナイクリスマスの思い出

2013/12/13

新生活・準備

プレゼントに興奮しコケて病院送り。コレジャナイクリスマスの思い出

世の中全体がクリスマスムードに包まれるこの時期、否でも応でも「クリスマスはどうやって過ごそう......」なんてことが頭をよぎってしまいますよね。多くの人が勢い勇んで臨むスペシャルなこの日ですが、期待に反してちょっぴりツイてない事も起こってしまうようです。そんな期待はずれの「コレジャナイ感」があった、聖なる夜の苦い思い出を聞いてみました。



■甘い思い出のはずが苦い思い出に

・フラれた(26歳/女性)

・彼氏と別れてひとりでお茶......(22歳/女性)

・イブにケンカしてフラれた(23歳/女性)

・恋人と別れ話をした(24歳/女性)



■体調を崩してそれどころじゃない

・風邪をひいて1人で留守番(22歳/女性)

・腹痛でダウン(28歳/男性)

・デートの最中に熱を出した(22歳/女性)

・プレゼントに興奮し、コケて病院送りになった(25歳/女性)



■家族とケンカして気まずい食卓に

・親に怒られた(21歳/女性)

・お母さんとケンカしている状態でクリスマス(22歳/女性)

・親が夫婦喧嘩を始めた(24歳/女性)



■恋人とモメる

・好きな人とデートすることになったが、彼が遅刻したうえに、私が予約しておいたコースのディナーに文句を言った。私がキレたためか、それ以来彼とは音信不通になってしまった(22歳/女性)



■目的を見失ったデート

・人生で初めて彼氏と過ごしたクリスマス。行き当たりばったりのデートでただ歩くだけで寒いだけだった(22歳/女性)



■ほんとバカ! もう、知らない!!

・彼氏がももクロのコンサートに行ってしまったため、1人で過ごしたクリスマス。クリスマスだということを意識しないために、テレビはつけず、外へも出かけず、年賀状を書いて過ごした(23歳/女性)



■だから、違うよ......

・サンタから届いたクリスマスプレゼントがすでに持っている漫画だった(21歳/女性)

・プレステ2じゃなくて普通のプレステをプレゼントにもらったクリスマス(24歳/男性)



■涙の勤労

・遠距離恋愛のため彼氏にも会えず、友達もみんなデート。しかたなくアルバイトを入れたら、ホワイトクリスマスを通り越して大雪になり、家に帰れなくなった(24歳/女性)

・帰省するために、バイト帰りに舞浜からの高速バスに1人で乗ったが、周りの乗客がみなカップルだった(22歳/女性)



■1,000円を渋る彼氏

・クリスマスに彼氏と歩いていたら、イルミネーションを背景に写真を撮ってもらえるというイベントをやっていた。気が進まなかったが、彼がどうしてもと言うので一緒に撮った。出来上がったときに、その写真が1,000円することを知った。当然買うものかと思ったら、彼氏は「じゃあいいです」と即答。私には1,000円の価値もないのか......と思った(22歳/女性)



■華麗なるぼっち

・ペペロンチーノが食べたくなったのでひとりでサイゼリヤに行ったら、他の席が二人連れ(主にカップル)しかいなかった一昨年のクリスマス(22歳/女性)



■クリスマスなのに、いや、法事なのに......

・祖父の法事で、親戚同士でケンカが始まった(21歳/女性)



「こんなはずじゃなかった......」と愕然とする、さまざまなハプニングが起きていたようです。意外と多く見られたのが「恋人と別れた」「ケンカした」という声。「今年は恋人がいるから大丈夫」と余裕の人も、うかうかしていられないかも!? みなさんの聖なる夜が幸せに、平穏に過ぎることを祈っています。



文●うすこ



調査期間:2013年11月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:学生428件(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]