入社1年目で会社を辞めたい! と思ったときに考えなくてはいけないこと

2013/11/24

対人マナー

入社1年目で会社を辞めたい! と思ったときに考えなくてはいけないこと

就職したはいいものの、なんだか思っていたのと違う......と、感じることは誰にでも多少はあるもの。期待が大きければ大きいほど、現実とのギャップに悩んでしまいますよね。特に新社会人は慣れないことの連続で、「辞めたい」と思ってしまう人も多いようです。「入社1年目で『会社を辞めたい』と思ったことはありましたか?」というアンケートを採ってみたところ、



はい 49.3%

いいえ 50.7%



と、約半数の人が入社1年目にして辞めたいと思ったことがあるという結果に。さらに、実際に辞めた人は、このうち15.9%。その理由としては、



「病院に行ったらこのままだと鬱病になると言われた」(女性/30歳/その他)

「仕事内容が自分に向いていなかったから」(女性/23歳/人材派遣・人材紹介)

「平日休みのせいで家族と時間が合わない」(女性/23歳/医療・福祉)

「やりたくないことをだらだらやっても無駄だから」(女性/32歳/その他)

「パワハラがひどかったから」(女性/29歳/商社・卸)



など、仕事内容や勤務時間への不満、はてはパワハラに悩まされた人などその理由は様々。でも、よっぽどのことがない限り1年目で退職するのは、かなり勇気がいることですよね......。中央大学大学院戦略経営研究科、客員教授の楠田祐先生に、入社1年目で退職することについてお話を伺いました。



「たとえ入社1年目だとしても、辞めたいと思ったら辞めたっていいと思います。ただ、自分の気持ちを整理しないまま、勢いで辞めてしまうと、次の会社でも同じことを繰り返してしまう可能性が高いです。入社しては1年未満で辞める......ということを繰り返して、20代半ばで、3社くらい経験している人も最近よく聞きます」



では、入社1年目で辞めたいと思ったとき、何を考えたらいいのでしょうか?



●その会社に入ったプロセスを考える

「辞めるときに、どうして自分はこの会社を選んだのか、まずそのプロセスを見直してみないといけません。そうしないと、次の会社に入ってもまた同じことになります。また、就活をした時に内定がたくさん取れていた人はいいかもしれませんが、その会社しか入れなかったという人は、厳しいようですが、辞めても簡単には次の会社は見つからないと思ったほうがいいです」



就活の際に何を重視して企業を選んでいたのか、もう一度洗い出してみる必要があります。就活に苦労した人なら、再び頑張らなければいけないことも忘れてはいけません。



●1年未満で辞めた場合、キャリアはリセットされる

「仕事は、3年以上働かないとキャリアになりません。1年未満で辞めるということは、一度キャリアをリセットすることになります。次の会社でもまた最初から1年目が始まるんです。5年、10年勤めた人なら転職するときにそれまでのキャリアを売りにすることが出来ますが、1年未満だとそうはいきません。そのこともよく考えたほうがいいですね」



石の上にも三年とはよく言ったもの。続けることで見えてくるものもありますよね。また、転職も決して楽ではありません。新卒で就活していたときよりも困難になる可能性もあります。



●最初は慣れなくて当たり前、とりあえず3年を目指してみる

「最初の1年間はすべて新しい仕事。初めてだから上手くいかないのは当然です。まずは3年間頑張ってみることが大事だと思います。2年目、3年目になるにつれて仕事の要領がわかってやりやすくなるし、それが結果としてキャリアになりますから」



辞めようか悩んで、どうしても答えが出ないというなら、とりあえず3年続けることを目標にしてみるのも一つの手です。



◆どんな企業に入っても、やりたい仕事だけ出来るわけではありません。ときには細い雑用や、お使いを頼まれることもあります。華やかさに欠け、やりがいがない仕事と思えるかもしれませんが、それらを要領よくこなすことが一人前の社会人への一歩なのです! 今まさに、入社1年目で会社を辞めようか悩んでいるという人は、上記で紹介したことをもう一度よく考えて結論を出してくださいね。一人で悩まず、先輩たちのアドバイスを参考にするのもいいかもしれません。



文●中村未来(清談社)



調査期間:2013年10月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:20代の社会人男女229件(インターネットログイン式アンケート)



取材協力●楠田祐先生

中央大学大学院戦略経営研究科客員教授。大企業の人事部を年間数百社以上訪問し、人事部門の課題や取り組みをヒアリングしている。著書に「破壊と創造の人事」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「内定力2015 ~就活生が知っておきたい企業の採用基準」(マイナビ)などがある。

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]