「どんぐり集め」「テストの裏にカレーのレシピ」。驚きの単位取得法

2013/10/31

付き合い・人間関係

「どんぐり集め」「テストの裏にカレーのレシピ」。驚きの単位取得法

勉強をしなくてはいけないのに、どうしても身が入らないという時期はあるもの。それでもなんとか単位を取ろうと必死になって、強烈な方法を駆使してもぎ取った手練もいるようです。20〜30代の社会人男女に、驚きの単位取得方法の思い出を聞いてみました!



●謝り倒したり、褒め殺したり......

・「高校の時、追追試も落ちた子が職員室で泣きながら土下座をして卒業を勝ち取っていた」(女性/30歳)

・「テストは赤点だったが、先生に土下座して単位を取った友達がいる」(女性/26歳)

・「自分ではないが、テストで教授のことをやたら褒めるように書いたら単位をとれたという話を聞いた」(女性/24歳)



謝るのも褒めることも、相手の感情に訴える行為です。先生側も情にほだされてしまったのでしょうけど、ちゃんと勉強して卒業している子が報われません。泣きながら土下座するくらいなら、もうちょっとはやく対処を......。



●秘技! 反則ワザ......!

・「テストの時、できるやつの答案の名前を自分の名前に書き換える」(男性/30歳)

・「不合格にされた人が教授に酒を持って行って合格。鉄道マニアの友人が交通工学の先生に鉄道模型をプレゼントして合格」(男性/28歳)

・「出席は友達に頼み、先輩のレポートを貰って提出して単位を取得した科目がある」(女性/24歳)

・「大学時代ではないが、会社の重役が電話をして、知人の息子に単位を取らせるように言っていたのを聞いてしまった」(女性/31歳)



人が頑張って書いた答案の名前を差し替えるだなんて、言語道断! 私がそんなことをされたら地の底を這ってでも犯人を突き止めます......。許されるのは、「友だちのノートをコピーする」までですよ〜!



●教授が提案するユニークな代替条件......

・「山に登って1泊キャンプしてきたら単位が取れる」(女性/31歳)

・「その年に阪神が優勝したら、試験の成績に関係なく、全員に単位をあげると宣言していた先生がいた」(女性/31歳)

・「どんぐりを9種類集めたら単位認定するという先生がいた。残念なことに7種類しか見つからなかったが、一応試験で点数を取って単位は認定された」(女性/28歳)

・「出席の足りない友人が教授に単位を懇願しに行ったところ、ルービックキューブを渡されて指定時間内に解いて単位をもらった」(男性/26歳)



生徒も生徒なら、教授も教授......。でも、いずれの教授もとってもおちゃめであることは確かですね(笑)。



●女の武器で......?

・「コンピューターリテラシーの先生は若い女の子が好きで、課題などを提出しなくても、女子は単位がもらえると聞いたことがある」(女性/31歳)

・「先生に直談判! ミニスカートで色仕掛け」(女性/30歳)

・「どこまで本当か知らないが、単位のために教授室で脱ぎ出した女子がいたらしい」(男性/26歳)

・「エロ教授の講義では、女の子は一緒にランチに行くと単位をもらえたらしい」(女性/25歳)



教授室で脱ぎだすなんて、まるでドラマみたいな展開! でも、これで鼻の下を伸ばすようなら、その教授はただのエロじじいです。



●答案用紙の裏に......

・「白紙のテストの裏に校歌を書いたら、単位を取れた人がいたと聞いたことがある」(男性/29歳)

・「うちの学校ではないが、カレーライスの作り方をテスト用紙の裏に書いて単位を取得した猛者がいるという都市伝説がある。本当かな?」(女性/25歳)



ほかの大学出身者のなかにも、このカレーライスの話を挙げている人が数名いたので、有名な都市伝説なのかも!?



◆総評

いかがでしたでしょうか? 単位取得のため、皆さん、あれやこれやと策を巡らせていたみたいですね。でも、学生時代、もっとちゃんと勉強しておけばよかったー! と、社会人になってから知識欲がモクモクと沸き上がってくる人は結構多いもの。社会に出てから後悔しないためにも、与えられた機会を有効に使って、しっかり勉強しておくことをオススメします!



文●齋藤ジョン市(清談社)

調査時期:2013年10月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:20〜30代の社会人男女416人 (インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]