学校に出没する謎のオッサン!? 学校の不思議伝説

2013/09/27

新生活・準備

学校に出没する謎のオッサン!? 学校の不思議伝説

全国のどこの学校にもきっと一つはあるだろう、「学校の不思議」。あなたが通っていた学校にも、まことしやかに噂されていた「不思議伝説」があったのではないでしょうか。今回は、「学校にあった不思議なこと」というテーマでアンケートを実施。ちょっと怖いものから、思わず吹き出しちゃうようなものまで、ありとあらゆる不思議をご紹介します。



■松の木の下には......。

「松の木で首を吊って自殺した人がいたらしく、1本だけ不自然に折れ曲がった松の木がある幽霊坂が存在する。夜は怖くてひとりで通れないので、かなり遠回りしてその道を回避した」(21歳/金融・証券内定)



まさに学校の怪談って感じですね! そんな坂があったら怖くて歩けません。そういえば、昔愛読していた漫画『地獄先生ぬ〜べ〜』に似たような話しがあったような......。



■見ると留年する池

「見ると留年するという池があった。興味本位で見に行ったら実際に留年した」(25歳/電力・ガス・石油内定)



果たして、留年したのが池のせいなのかどうかは置いておいて、「見ると留年する◯◯」という不思議伝説が数多く寄せられました。なんだか留年した理由をこじつけている感じがしますが(笑)。



■◯◯までに彼女を作らないと......。

「1年の夏にまでに彼女を見つけないと、在学中は付き合えないという噂があった。本当に付き合えなかった」(21歳/運輸・倉庫内定)



この「◯◯までに彼女を作らないと、在学中ずっとできない」っていうのもかなりありました。きっと、そのデッドライン間近に駆け込みで恋人を作る人が続出するんでしょうね。



■幸運の白鹿

「白い鹿がでる。ものすごく田舎の大学なので普段から夜になると鹿だらけになるが、ふと見たらヤギのような鹿がいた。白鹿は神様とされるので、ラッキーだった」(24歳/医療・福祉内定)



白い鹿って、神秘的ですね〜。気になる人は今すぐ画像検索を! 「もののけ姫」のシシ神みたいで、とても神々しいです。



■レポート提出が恒例行事に!

「レポート提出最終日、締め切り1分前に学校に駆け込む人がたくさんいた。前日に出せばいいのに、不思議だった。毎年の恒例行事とまで化し、着ぐるみなどの目立った格好で駆け込む人を見かけたことも。よくよく見たら後輩だった」(21歳/コンサルタント内定)



不思議伝説とはちょっと違いますが、「どうして前日までにレポートを出さないのか不思議で仕方ない」という投稿者の熱意が伝わってきました。全くその通りです。ただ、本人たちは楽しくてやってるんでしょうね〜。私も混ざってみたい!



■学校に謎の人物が住みつく怪

「研究棟に謎の人物が住み着いていた事件(事実)。ある日、教室に行くと知らない男の人が正座をしていた。声をかけると逃げた。その後、大量の洗濯物を抱えた下着姿の男の人(同一人物)を見かけたり、ロッカーに誰も知らない荷物が置かれたりしていた。数ヶ月後、『お騒がせしました』という手紙とともに荷物と彼は消えた」(23歳/団体・公益法人・官公庁内定)



一体その男は何者だったのでしょうか? 不思議だけ残して去っていく......もしかして、幽霊!? アパートを追い出されたOBとかなんでしょうか(笑)。





◆色々な不思議な現象をご紹介しましたが、いかがでしたか? どれも、その学校ならではという感じでとても興味深かったです。ちなみに、筆者の知り合いに、毎日グラウンドの真ん中に大きなウンコを書いて学校の七不思議にしようとしている子がいました。クレイジーですね〜。結局七不思議にはならなかったのですが。残念! しかし、振り返ればいい思い出ですよね。そういうことやってみたかったな(遠い目)。



文●中村未来(清談社)



調査期間:2013年9月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数403件(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]