「自分らしい」を作る!青学生の手帳術 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/03/09
学生トレンド
あとで読む

■手帳術その3:毎日の出来事を日記にまとめてみよう

手帳をスケジュール管理として使うのではなく、日記帳としても活用することができます。

絵日記風にすると、一目で思い出が蘇ってきます。こうすると、普通の手帳も一生ものの宝物に大変身!時が経ってから、読み返すのも楽しいものです。

「青学の女子は机の上にハンドタオルを置いて、その横に手帳を広げて授業を受けるのが定番です。手帳を眺めながら、日記やプリクラを見返したり、予定がたくさん入っている私素敵!っていう自己満足に浸りながら授業を受けているんです(笑)」(経営学部・3年女子)

確かにそんな女子が多いです! 男子からもあるある!と、同意をもらってしまいました。みんな手帳を大事にしている証拠ともいえますね。でも、もちろん授業もしっかり聞いているんですよ!

いかがでしたか? 「手帳はモチベーションになる。字はノートよりもめっちゃきれいに書く」(経営学部・3年女子)という学生もいるくらい大学生にとって手帳は重要なツールなのです。

みなさんもぜひ、これらをヒントに自分だけのオリジナル手帳を作ってみてくださいね!

(文・青山学院大学 大寺綾乃)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催