3つのポイントで「かわいく・美人」に! 女性に聞いた自撮りのコツ「見せたくない部分は隠す」「可愛い角度を知っているのは自分」 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む


■自撮りで「かわいく」「美人に」撮影するコツは?
●斜めで撮る

・体の向きを斜めにする(31歳/アパレル・繊維)
・小顔に見えるように少し斜めから撮るのがポイント(26歳/情報・IT)
・まっすぐ写ると太いのがばれるので体は傾ける(30歳/人材派遣・人材紹介)

斜めから撮影した方が、真正面で撮影するよりも細くみえるのだとか。自分にあったベストな角度をさがしましょう。

●角度は上から
・上目遣いで撮る(32歳/不動産)
・ちょっと上から撮ると目が大きく見えるらしい(31歳/金融・証券)
・あごをひいて上から撮影。二重あごにならないようにする(32歳/その他)

上から撮影すると目が大きく見えるだけでなく、顎がシャープに見えて小顔効果も。逆に下から撮ると太ってみえるので注意!

●光を浴びる
・光をあびる(33歳/運輸・倉庫)
・光の加減を調整する(33歳/運輸・倉庫)
・白い紙を下に置いて、キメ角度で撮る(27歳/医療・福祉)

肌をきれいに見せるには、光を当てるのが一番。白い紙をレフ板代わりに使用するのも良いですね。

いかがでしたか? 自撮りで上手に撮影するコツは「角度」と「光を当てる」ことのようです。これは勉強になりますね! 最後に「自撮りの良さ」を皆さまに聞いたところ、以下のようなコメントをいただきました。

・自撮りだと見せたくない部分を隠して撮れる(26歳/会計事務所)
・どの角度で撮ればかわいいかは、自分が一番わかっている(31歳/金融・証券)
・自分で撮ると何枚でも撮れるから、奇跡の一枚が撮れると思う(26歳/電機)

うーん、なるほど! どんなに周りの評価が良くても、自分が気に入らなければ台無しですもんね。自分自身が気に入る写真が一番です! 服装などの「チェック用」は誰かにお任せしても良いかもしれませんが、ちょっと特別な写真は今回ご紹介したコツで「自撮り」して、最高の1枚にしたいですね。

文●ロックスター

調査時期:2015年5月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人女性71人(インターネットログイン式)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催