青学生なら知らないと損!合計40万円以上得するキャンパスアグリーメントとは?

学生の窓口編集部
2015/03/02
学割
あとで読む

大学生になると自分専用のパソコンを持つ人は多いと思います。授業のレポート作成や、プレゼンテーションのスライドを作ったりと大忙しですよね。レポートやスライドを作るのはWordやPowerPoint等のソフトウェアが必要になります。しかし、そのソフトを買うにはお金がかかると悩んでいませんか? そんな青山学院大学生の方にお得なキャンパスアグリーメント制度についてご紹介します!

■キャンパスアグリーメントとは?

青山学院大学では、マイクロソフト社などのソフトウェア会社との間でライセンス使用契約(=キャンパスアグリーメント)を結んでいます。この契約によって青山学院に所属する教職員・学生は提携企業のソフトウェア製品を無料でインストールすることができます。

■どんなソフトが利用できるの?

ソフトウェアは主に8製品が利用可能です(2014年1月現在)。利用者が多いであろう順に説明していきます。

1.Microsoft Office
大学生必須のソフトウェア。特にプレゼンテーションのスライド作成に用いるPowerPoint 、レポート作成に便利なWord、表計算で使用するExcelはIT講習会などで使った経験がある人が多いと思います。

2.McAfee Virus Scan
有名なウイルス対策ソフトです。定期的に料金を支払わなければならず、自前で用意すると意外と高いウイルスソフト、、、青学生なら無料なんです!

3.SAS
データ分析、統計ソフト。金融系企業や通信系企業でも分析ツールとして導入されているらしいので、学生時代から使いこなせたら周りと差をつけられそうですね。

4.Expression Web / FrontPage
ホームページ作成ツール。自分のサイトを持って何かを発信したい人にはオススメです。

5.Visual Studio
アプリ作成ツール。アプリだけで何千万も稼げる時代・・・ちょっとしたお小遣いを稼げるかも!?

6.ArcGIS
地理情報システム。地理・位置情報や画像を統合して、状況把握・分析、意思決定、問題解決、情報伝達を行うための情報活用システムです。専門的なソフトウェアですが、研究で利用する場合もあると思います。

7.Mathematica
技術計算ソフトウェア。社会情報学部/理工学部 物理・数理学科のみ利用可能です。

8.MATLAB
数値計算、可視化、プログラミングのためのソフトウェア。理工学部生のみ利用可能です。

★上級者編★
Windowsの最新OSも無料で入れられます。最新版にアップデートをしたい人や、MacにWindowsを入れたい人は是非利用してみてください。

■どこで入れられるの?

青山キャンパス……情報メディアセンター
相模原キャンパス……PCサポートラウンジの窓口
で手続きができます。

その際、学生証とパソコンと電源アダプターを持参してください。なお、ソフトによっては時間がかかる場合もあるので、時間に余裕のある時に利用しましょう!(途中で抜けることはできません)

いかがでしたか? 紹介したソフトはどれも普通に買うと高額な品ばかりです。ざっと計算したところ正規の値段で購入しようとすると、40万円以上かかることが分かりました。ぜひ青学生の特権を使って、パソコンに強くなりましょう!

(文:青山学院大学 モッチー)

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催