発表で一目置かれる! PowerPointを使ったプレゼンテクまとめ

編集部:はまみ
2016/10/03
授業・履修・ゼミ
あとで読む

講義で一目置かれる!「PowerPoint」を使ったプレゼンテクまとめ

パワポこと「PowerPoint」は、プレゼン資料作りに重宝するパソコンソフトとして、広く役立てられている存在です。しかし同じパワポでも、利用法やコツを意識するかなどで、有効性は大きく変わってきます。ポイントを押さえて、周囲から一目置かれる存在になってみては!

【見やすいパワポ資料を作るには】

■「統一感を意識する」


情報が充分に詰まっていたとしても、見せ方、伝え方などがバラバラであっては、把握のしにくい資料となっていまいます。プレゼンを受ける側としては、ただ長々と拘束されているだけのような感覚に陥るかも。終始同じテンション、テイストで統一するよう、意識してみて下さい。

■「最初に目次を作る」

これは、上記に挙げた統一感へも通ずるコツと言えます。流れで作っていくのではなく、最初に大まかな目次を作っておくことで、起承転結の配分が意識された、バランスの良い内容に仕上がりやすくなります。

■「スライドを作り過ぎない!」

パワポがあれば、手軽にスライドを作成し、見やすく効果的な資料を仕上げることが可能です。しかし簡単に作りやすいため、つい凝り過ぎて多く作ってしまうと言ったケースも少なくありません。仮にそれで情報が充実するとしても、まとまりの悪い、見栄えのしない資料となってしまう可能性があるんです。気合いの入ったプレゼンへ向けた資料作成であっても、あまり作り過ぎないことも重要となります。

次のページまだまだある! プレゼンのコツ

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催