【バイト体験談】夏のイベントスタッフは意外と楽!? フェススタッフで上手に稼ぐ方法とは【学生記者】 2ページ目

吉河卓人
2017/08/04
バイト体験談
あとで読む
■バイトをやっていてつらかったこと

夏のイベントなので、やはり暑いのが一番しんどいです。また日焼けもしますし、きちんと水分補給をしないとすぐ動けなくなってしまいます。また、高い確率で設営や片付けを男性が、販売やケータリングを女性が担当するなど、業務を分けられるのですが、設営や片付けは仕事が終われば他にやることがないのに対して、販売やケータリングはイベント終了間近まで業務が続くことが多く、女性はかえってしんどいこともあります。

■おすすめポイント

先ほど日給の紹介欄で、「条件を満たせば」ということを述べましたが、夏フェスのスタッフ募集はかなり大規模に行われており、また人員が足りないのかイベント開始ギリギリまで行われていることも多いです。日雇い派遣会社に所属していなくても、アルバイト紹介サイトなどでも簡単に見つけられるほど。つまり慢性的に人が足りていないということです。その証拠に、イベント直前になると面接や履歴書なしで、しかも交通費の出る高額な案件が増えるので、そこが狙い目です。また、そのようなギリギリの案件だと、指示系統がしっかりしておらず、指示を待っているだけで業務時間が終わるなど楽に稼ぐチャンスであることが多いです。特に男子のする設営や片付けはその可能性が高く、楽に稼ぎたい人は狙い目ですね。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。夏はお盆の帰省などでバイトを休む人なども多いですが、夏フェスのスタッフは比較的高給でおすすめできるバイトです。夏場で外という特性ゆえ身体への負担が多いのは否めませんが、場合によっては非常に楽ができる上に、大きなイベントの成功のための一部になれるという貴重な経験のできる仕事です。ぜひ夏の予定の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

文・吉河卓人

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催