春休みの旅行前に必見! 深夜高速バスで快適に過ごすための準備4つ【学生記者】

あーりー
2017/01/14
学生旅行
あとで読む

こんにちは、成城大学1年のあーりーです。

▼あーりーさんの書いた記事一覧
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/339

2017年になってもうしばらく経ちますが、みなさんいかがお過ごしですか? 私は迫り来るレポートの提出期限と期末テスト対策に追われています。しかし、テストが終わると待ちに待った春休み! 今から旅行などの計画を立てている人も多いかもしれませんね。

私は先月一足先に旅行に行ってきたのですが、このとき目的地までの移動で往復利用したのが「深夜高速バス」。私はまだビギナーで今回が人生で3度目の利用でしたが、旅行の計画を立てるときは今後毎回検討しようと思うほど、その便利さに気づくことができました。

深夜高速バスを活用する上で重要なのが、車内での過ごし方。ここの工夫によって、車内での時間を快適なものにすることができるのです。今回は高速バスの車内で快適に過ごすために準備しておくべきことをお伝えします!

1.首と腰を支えるクッションを持っていく

首を支える「首枕」はよく言われることですが、見落としがちなのが腰を支えるクッション。これがあると腰が安定して非常に快適です!

高速バスの車体は思いのほか揺れるので、身体を安定させるためのクッションはしっかり準備しましょう。折りたためて持ち運びに便利なものが100円ショップにも売っているので、ぜひチェックしてみてください。

2.寒さ対策は万全に行うべし

高速バスの車内は、冬はもちろん、夏でも冷房が効いていたりして予想以上に寒いです。席の上方にあるエアコンでもある程度の調節は可能ですが、やはり限度があります。

インナーなどで重ね着するのはもちろん、厚手の靴下を履く、ブランケットを持参するなど十二分なほどの対策を取ることをおすすめします。また、冬になると窓側の座席は通路側よりも何倍も寒いと感じるので、窓側に座ることになった場合は特に万全に!

3.安眠のためにイヤホン・音楽プレイヤーとアイマスクは必須!

エアコンの作動音や他の乗客が出すちょっとした音など、バスの中では普段は感じない少しの音でも気になって眠れないことがあります。その音をシャットアウトするイヤホンや耳栓を持っていきましょう。

ヘッドフォンはイヤホンに比べて音漏れしやすく、まわりに迷惑をかけてしまう可能性が高い上に首が凝りやすいためおすすめしません(もちろんイヤホンが100%音漏れしないわけではないので、音量には注意!)。また暗いバスの車内では携帯の画面など少しの光も気になってしまうことがあるので、アイマスクもぜひ持っていくことをおすすめします。

4.むくみ対策に少し大きめのサイズの靴を履いていく

高速バスでは長時間座りっぱなしでいるため、足がむくみがちです。「履いてきた靴がきつくなって履きにくい! 歩きにくい!」となってしまうため、少し大きめの靴で行くことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか? ぜひばっちり準備して、すてきな高速バスの旅にしてください!

文・あーりー

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催