建築系の登竜門「建築新人戦2015」、優勝者は九州大学の伊藤高基さん!

編集部:はまみ
2016/05/12
大学生インタビュー
あとで読む

一般にはあまり知られていませんが、大学生の応募できる建築系の設計コンペはかなりあるそうです。『建築新人戦』はその一つで、上位入賞者は日本代表となってアジア建築新人戦を競うことができます。今回はこの『建築新人戦2015』で最優秀新人賞を獲得した九州大学の伊藤高基さんを取材しました。

『建築新人戦』は、所属する教育機関(大学・短期大学・専門学校・高等専門学校)で取り組んだ設計課題作品を対象に実施するコンテストです。直近の『建築新人戦 2015』で「最優秀新人賞」を獲得した九州大学 芸術工学部3年生の伊藤高基さんにお話を伺いました。

――最優秀新人賞となった作品「筋交い壁のある町家」について教えてください。

↑『建築新人戦 2015』で最優秀新人賞を獲得した伊藤高基さんの作品「筋交い壁のある町家」。

伊藤さん 福岡県にある八女市は古い歴史のある町なのですが、耐震基準を満たしていない家があったり、老朽化した家があったりと、古い家屋の保全が問題となっています。ただ修繕するだけでなく、歴史的建築が持つ本質的な価値を、なんとか現代に生かし続けることがテーマです。

既存の町屋に斜めの「筋交(すじか)い壁」を挿入することで、構造補強であったり、内部空間や町並みが歴史的価値を継承しながら一新されたりといった効果が得られます。古い町並みが21世紀に求められる町並みへと姿を変えるのです。

――なるほど。審査員のこの作品への講評はいかがでしたか? この作品のどんな点が高く評価されたのでしょうか?

伊藤さん 筋交い壁が新しい空間、多様な空間をつくる点が評価されたのだと思います。少し専門的ですが、斜めに区切ることによって床と土間の空間、関係性が1:1になり、対称的になります。性質の異なる二つの空間を一つの建築の中に生み出すことができるのです。

――伊藤さんが『建築新人戦』に応募されたきっかけは?

伊藤さん 自分の属している環境設計学科の先輩たちがみんな応募していて、それで自分も出したという単純な理由です。建築を本気でやっている人は出す、というふうでして。先生、先輩方にもだいぶお世話になりました。

――環境設計学科とはどんなことをするのですか?

伊藤さん 幅広く学べるようになっていて、いろんなことをしている人がいます。例えば自然を扱う「ランドスケープ」であったり、「環境人類学」であったりですね。他にもありますが、自分はその中でも実際に建築について、デザイン・設計を行うことを中心に学んでいます。

――なるほど。では伊藤さんが建築を学ぼうと思ったきっかけは何でしたか?

伊藤さん もともと絵を描くことが好きだったのもありますが、高校2年生のときに雑誌でアントニ・ガウディのデザイン・設計した建築物を見て、自分もこのようなものを作ってみたいと思ったのがきっかけです。

――デザイン・設計の難しい点とはどんなことでしょうか?

伊藤さん 面白いアイデアががんがん出るタイプではないので、最初のアイデアを出すのに一番苦労します。模型とかを作りながらアイデアをなんとかひねり出しています。

――では逆に、デザイン・設計のおもしろい点とはどんなことですか?

伊藤さん 僕の場合、「カタチ」は頭で考えているより、模型を作ったりして手を動かして考えているときの方が良いものができやすいです。頭で考えていたもの以上のものができるんですね。それがおもしろい点だと思います。

――リスペクトしている建築家はいらっしゃいますか?

伊藤さん 伊東豊雄さん、安藤忠雄さんです。

――そのお二人をリスペクトしているのはどんな点でしょうか?

伊藤さん 私が言うのもおこがましいのですが、伊東さんは作っているものが全部革新的です。発明的なデザイン、設計である点が素晴らしいと思います。安藤さんは、できている空間のダイナミックさがすごくて好きです。誰もが「格好いい!」と思えるデザイン・設計であると思います。

――どんな建築家になりたいと思われますか?

伊藤さん 発明的なものを作れる建築家になりたいですね。たくさんの造作を加えるのではなく、ちょっとした変化や、ちょっと手を加えるだけで空間は大きく変わります。もっと新しい感覚を感じられるようなものを作りたいと思います。

――ありがとうございました。

門外漢には分かりにくいことですが、建築に関するデザイン・設計の世界にも優劣というのがはっきりあって、そこでも発明的であるかないか、イノベーティブであるかないかが問われるのです。伊藤さんのデザイン・設計が今回高く評価されたのはやはりイノベーティブな部分があり、優れていたからでしょう。これからもぜひ優れたデザイン・設計を生み出していただきたいですね。

写真提供:伊藤高基さん

(高橋モータース@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催