めざせ大人女子! 社会人男子からみた 「お子様女子大生」の特徴6選

学生の窓口編集部
2016/06/13
恋愛
あとで読む

男子学生からみた女子大生の印象と、大人から見た女子大生の印象は異なるものです。大人だから抱く大学生への印象というのがあります。そこで今回は大人だからこそ言える女子大生の印象を大人の女性と比較しながら説明していきます。同じ女子大生でも、子どもに見える女子大生と大人に見える女子大生は何が違うのかについても理解できるはずです。

■お子ちゃま女子は先に自分の話をする

お子ちゃまの印象を持たれる女子は、まず先に自分の話をします。つまり、相手側がホスト役に立たされるわけです。すると、相手はしてあげようという大人の心が働きます。特に異性に対して、先に自分の話をするとお子ちゃまと思われます。

■お子ちゃま女子は話のスピードが速い

お子ちゃまという印象を持たれる女子は、余白をたっぷり使うことになれていません。女子高生のトークがマシンガンなように、女子大生のトークも大人から見たらスピーディーです。相手に合わせたトークのスピード感を出せる女子大生は大人のオンナと言えるでしょう。

■お子ちゃま女子は男の哲学を掘り下げない

お子ちゃま女子は男性の夢や仕事の話を深く掘り下げることができません。女子大生であれば、ほとんどが社会経験がないので仕方ないかもしれませんが、大人のオンナを演出できる女子大生は、大人の話についていけるだけのリテラシーをもっています。

■お子ちゃま女子は知性が美に表現できていない

お子ちゃま女子は、知性と美が組み合わさって自身の雰囲気をまとうことができていません。大学生は大人になる時期と、知識を深める時期の両方があります。大人になることに向き合い、知識をきちんと深め、それを美へフィードバックできている女子大生は大人のオンナといえるでしょう。

■お子ちゃま女子はポップな雰囲気が残っている

お子ちゃま女子はどこかしらポップです。それは普段着ているファッションがそうさせているのかもしれませんし、普段よく行っている場所がそうさせているのかもしれません。エレガントな装いをした時に、きちんとエレガントの枠に収まることができるのが、大人のオンナです。

■お子ちゃま女子はおもてなしに慣れていない

当たり前と言えば当たり前です。まわりに男子学生しかいない中でジェントルマンなおもてなしをたくさんされている女子はいないでしょう。決して調子に乗り過ぎずに、男性の誠意とサービス精神を快く受け取れるのも大人のオンナの特徴です。

以上、大人から見た女子大生、「お子様」と「大人のオンナ」の印象の分かれ目について説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

大学生ですからお子ちゃま女子でもかまいませんが、大人のオンナと何が違うのかを知っておくと、今後、変わりたい時にきちんと取り組むことができます。ぜひ、今回の内容を参考にしてみて下さい。

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催