え、外資じゃないの!? 外国の企業っぽいけど実は日本発祥の企業7選

学生の窓口編集部MI
2016/01/12
学生トレンド
あとで読む

え、外資じゃないの!? 外国の企業っぽいけど実は日本発祥の企業7選

日本の企業の中には、海外の会社のような名前の企業も数多く見られます。例えば有名ジーンズメーカーの『エドウイン』。その名前やイメージからアメリカなど海外の会社だと思っている人もいますが、実は日本発祥の企業です。今回は、こうした「外国の企業っぽいけど実は日本発祥の企業」を紹介します。

■あなたは幾つ知っていた? 日本生まれの会社たち

●『ウィルキンソン』

炭酸水や炭酸飲料のメーカーである『ウィルキンソン』。その名前からイギリスなど海外の企業だと思っている人もいますが、実は1890年(明治23年)に日本で誕生した日本企業です。ウィルキンソンという社名は創始者のクリフォード・ウィルキンソンにちなむもの。有名なジンジャーエールは1930年代から製造しているそうです。

●『TDK』

記録メディアなどを製造販売する電気機器メーカーですが、これも日本生まれの企業。1935年(昭和10年)に設立された『東京電気化学工業株式会社』がその前身で、1983年(昭和58年)に「TDK株式会社」という社名になりました。このTDKは創始者が所属していた「東京工業大学電気化学科」の「東京(T)」「電気(D)」「化学(K)」の頭文字なのです。

●『ピーチ・ジョン』

女性に高い人気を誇る下着通信販売の大手企業。創業者である野口正二・美佳夫妻が1988年(昭和63年)に女性下着の通信販売事業を開始し、これが大成功。それが基となり、1994年(平成6年)に「ピーチ・ジョン」が設立されました。「pj」というアルファベットのロゴのイメージもあって海外企業だと思っている人も多いのでは?

●『ブラザー』

プリンターやプリンター用品の製造・販売を行っているブラザーは、1908年(明治41年)に創業された『安井ミシン商会』がその前身です。その後『安井ミシン兄弟商会』という商号になり、1941年(昭和16年)に『ブラザーミシン販売株式会社』となりました。『ブラザー』と聞くと海外企業のように思えますが、れっきとした日本企業です。

●『DHC』

化粧品やサプリメントの製造・販売を行っているメーカーですが、この『DHC』も日本生まれの企業。1972年(昭和47年)に創業された会社で、当初は洋書の翻訳を請け負うことがメーンの会社でした。そのため「大学(D)」「翻訳(H)」「センター(C)」という企業名なのです。ちなみに今でも翻訳業務を行っています。

●『アシックス』

世界有数のスポーツ用品メーカーの一つ『アシックス』は、1949年(昭和24年)創業の『鬼塚商会』がその前身。1977年(昭和52年)に現在の「アシックス」に社名が変更になりました。このアシックスとは「Anima Sana in Corpore Sano(もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかしと祈るべきだ)」という言葉の頭文字を合わせたものです。

●『Zoff』

眼鏡量販店を展開している企業。その名前からドイツなど海外の企業っぽいイメージがありますが、日本生まれの企業です。1993年(平成5年)に設立された『株式会社インターメスティック』の子会社である『株式会社ゾフ』が店舗展開を行っています。アルファベットの最後の文字である「Z」と低価格を意味する「off」を合わせた造語なんだそうです。

海外の企業っぽいけど実は日本生まれの企業をご紹介しました。「知らなかった!」という企業はありましたか? 『ウィルキンソン』や『ブラザー』などは名前のイメージから海外企業だと思っていた人も多いのではないでしょうか。

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催