流行の最先端! カップルで行きたい原宿のおすすめデートスポット10選

編集部:はまみ
2015/12/07
学生トレンド
あとで読む

10~20代の若い世代に人気のエリア・原宿。時代の最先端を担うスポットだけに、話題のお店が勢ぞろいする刺激的な場所がたくさん! またデートで行くのにもぴったりなお店も多くあります。そんな原宿のおすすめデートスポット10選をご紹介します。
1.東急プラザ表参道原宿

日本のファッション・カルチャーの最先端を行く原宿の中で、ひときわ目立つ存在が東急プラザ表参道原宿。「『ここでしか』『ここだから』をカタチに」というコンセプトのもと作られたこちらの商業ビルは、本当にここでしか手に入らないであろう物やグルメが多くあり、刺激と発見がたくさんもらえる場所です。

こちらにデートで来たなら、2人でまず立ち寄っておきたいのが「bills」。「世界一の朝食」として名高いシドニー発のカジュアルレストランです。屋上テラス「おもはらの森」を眺めながら、ゆったり気分で味わうとろとろなスクランブルエッグや、ふわふわパンケーキはやっぱり最高。リピーターになること確実なお店かも?

また原宿の一等地にそびえたつビルだけに、ファッションテナントもかなり充実。とびきりの素敵なアイテムが取り揃えられています。屋上にある憩いのスペース「おもはらの森」は、冬になると美しいイルミネーションで彩られ、絵になるスポットがたくさん。記念日を2人で過ごすのに絶好のロケーションが用意されています。時代の最先端を行くデザインやグルメに触れながら、木々と緑に囲まれた気持ちのいい空間で過ごせる東急プラザ表参道原宿。原宿デートの記念に、一度は立ち寄っておきたいデートスポットです。

■住所
東京都渋谷区神宮前4-30-3
■交通(アクセス)
明治神宮前駅・出口5より徒歩1分
http://omohara.tokyu-plaza.com/

2.モントーク

※画像はイメージです

スタイリッシュな空間の中で、ランチやふらっとお茶することができるモントーク。3階は革張りソファのある高級感漂う空間、2階は木のテーブルにタイルの床の居間のような落ち着く空間、1階はかわいい雰囲気のカフェとホテルラウンジのような落ち着く空間の二層からなっており、どこに座るかで楽しめる雰囲気が全く変わるのもこちらのお店の魅力です。

また内装だけでなく、午前11時から深夜過ぎまで開いているため、訪れる時間ごとにお店の雰囲気もガラリと変わります。昼はカフェやランチを楽しむなごやかなムードですが、夜はおしゃれな人々がお酒を楽しむラグジュアリーなムードに。行く時間帯によってもムードが変わるため、デートプランに組み入れやすくて便利なデートスポットです。

こちらは原宿の一等地にありながらクリスマスシーズン以外は比較的すいていることも多いため、2人でまったりくつろぐことができます。ただしシーズン時期は行列ができる人気店でもあるため、のんびりするなら時期だけは注意かも? こちらでいただける料理は手の込んだ料理が多いながら、お値段が比較的リーズナブルで日常使いにもとっても便利な場所。原宿をぶらぶら歩きまわって疲れたら、ぜひこちらで2人一呼吸入れてみてはいかがでしょうか?

■住所
東京都渋谷区神宮前6-1-9
■交通(アクセス)
原宿駅より徒歩8分
http://www.montoak.com/

3.ラフォーレ原宿

※画像はイメージです

時代の最先端を行く原宿のシンボルとして、またその時期のファッショントレンドを発信する基地として存在し続けてきたラフォーレ原宿。1978年に開業してから時代の最先端を行き続ける、そのトレンド発信力は目を見張るものが? いつ行っても新しい刺激と新しい感性とに出会えるデートスポットです。

館内には雑誌でしか見たことのないようなブランド店が勢ぞろい。ひとつひとつ丁寧にじっくり見てまわりたいお店がたくさんありすぎて、彼女の足が遅々として進まない……なんて嘆く彼氏も多そう? デートで行くならレディースファッションゾーンは置いておき、2人で眺めながら楽しめる雑貨屋さんを中心に見てまわるといいかもしれません。

またグルメを楽しめるお店も、今注目を集める話題のお店が勢ぞろい。友だちに自慢したくなりそうな、話題性にあふれたメニューを味わうことができます。いろんな味を食べ歩きするだけでも、いい思い出になりそう。まるで雑誌の中にもぐりこんだような、目に飛び込んでくるものすべてが新鮮で楽しいラフォーレ原宿。身近な場所ではまずお目にかかれない希少性・話題性にあふれたお店がてんこ盛りのスポットです。そのトレンド発信力を、2人の目でぜひ直接確認しに行ってみては?

■住所
東京都渋谷区神宮前1-11-6
■交通(アクセス)
明治神宮前〈原宿〉駅・ 5番出口より徒歩1分
http://www.laforet.ne.jp/

4.エコファームカフェ 632

※画像はイメージです

自社農園でつくったお野菜をアクセントにした、素材の味を生かしたお料理が味わえるエコファームカフェ 632。使われている食材は千葉県富津市志駒にある、エコファーム自社農園の無農薬野菜や、アメリカミネソタ州リーチレイクにあるインディアン居留地の広大な自然の中に自生する天然食材など。

こちらで食べられるメープルシロップとマノーミン(ワイルドライス)を使った料理は、土産話のためにも一度は食べておきたい! メープルシロップは純度の高い天然もの。またマノーミンはお米のように見えるけれど実は草の実という栄養豊かな天然食材で、マノーミンという名前には「聖なる魂を込めた食べ物」という意味もあるとか。特にこちらで人気なのが天然のメープルシロップをかけて食べる、フレンチトーストとパンケーキ。濃厚で香り豊かなメープルシロップは、フレンチトーストやパンケーキとの相性抜群です!

おいしいものがいろいろありながら、お値段がお手頃でコスパがかなり高いのもこちらのお店の特徴。席数も多く住宅街の中にあるため、さほど混み合うことなくゆったりとした雰囲気でランチやお茶が楽しめるのも魅力です。原宿デートで疲れた足を癒やしつつ、体にいいものでお腹を満たしたいときにお勧めの穴場・デートスポットです。

■住所
東京都渋谷区神宮前6-32-10ピアザ・アネックス1F
■交通(アクセス)
明治神宮前(原宿)」駅7番出口より徒歩1分
http://www.piazza.co.jp/food/bakerycafe632.html#me...

5.竹下通り

かわいいものでたくさんあふれた、原宿のメインストリート「竹下通り」。原宿を代表するこちらのエリアには、かわいいファッションアイテムや竹下通り名物のクレープなど、原宿デートのトリを飾ってくれそうな原宿名物がたくさんそろっています。

ここに来たら確実に食べておきたいのが、やっぱりマリオンクレープ。日本で初めて原宿にクレープ店を出したマリオンクレープは、竹下通りの象徴とも言える代表的スイーツ。ふんわり香ばしい生地にクリームやフルーツがたっぷり入っていて、にぎやかな竹下通りを眺めつつ食べ歩きすればかなり幸せな気持ちに。甘いものに飽きたら、揚げたてのポテチやじゃがりこが食べられる「Calbee+」を訪れるといいかもしれません。

竹下通り沿いには「かわいい!」を発信する、ファッションスポットが一日では回りきれないほどたくさんあるため、こちらにデートで行くなら彼氏を退屈させないためにもお目当ての店を絞り込んで行くのがお勧め。デートが終わったら2人でプリクラをとるのも原宿デートのお決まりコースかも? 原宿でデートするなら必ず一度は立ち寄っておきたい、女の子のためのメインストリート・竹下通り。彼氏を引っ張ってでも訪れたい、「かわいい!」ものが街中にあふれたスポットです。

■住所
東京都渋谷区神宮前1丁目
■交通(アクセス)
原宿駅・竹下口からすぐ
http://www.takeshita-street.com/

次のページ原宿のおすすめデートスポット その2

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催