え、このキャラも!? 有名人がモデルになっているマンガのキャラクター10選

学生の窓口編集部
2015/11/10
学生トレンド
あとで読む

漫画には有名人がモデルになった人物が登場することがあります。例えば『ONE PIECE』では、「青雉」が「松田優作」さんがモデルになっていることで有名です。ONE PIECE』以外にも「有名人がモデルになったキャラクターが登場する漫画」があるので紹介します。

■この漫画でも有名人をモデルにしたキャラクターが登場する!

●堂本剛 ⇒ 剛

剛は、ヤンキー漫画の『ろくでなしBLUES』に登場するキャラクターです。同作品の「大場浩人」というキャラクターのモデルが、ミュージシャンの「甲本ヒロト」さんだということはけっこう有名ですが、実はその他にもこの作品には有名人がモデルのキャラクターがたくさん登場します。

その中でもあまり知られていないのが、「堂本剛」さんがモデルの「剛」というキャラクター。剛は極東高校の一生徒として登場します。名前がそのままですよね(笑)。このキャラクターは漫画のファンである堂本剛さんが、森田まさのり先生との対談で出演を依頼し、実現したとのこと。好きな作品に登場できるなんて芸能人の特権ですね。

●千原ジュニア ⇒ 金本(デジタルきんぎょ)

お笑い芸人を描いた漫画『べしゃり暮らし』に登場するキャラクターです。「デジタルきんぎょ」という漫才コンビを組んでいる「金本」は、お笑いコンビ「千原兄弟」の「千原ジュニア」さんがモデルになっています。

いわれてみれば、金本のクールな見た目はジュニアさんにそっくりです。ちなみに、作者の森田まさのり先生とジュニアさんは、連載時から親交が深かったそうです。友達だから登場できるなんて、これもまた芸能人の特権ですね。

●桂南光 ⇒ 田辺

バンド漫画『BECK』に登場する主人公の友人が「田辺」です。田辺は、主人公とバンドを組んでモテようとしたりする調子のいい奴です。モデルは、関西のテレビ番組で活躍している落語家の「桂南光」さん。濃い見た目が桂南光さんとそっくりで笑ってしまいます。

ちなみに名前のモデルは、南光さんに似ている元西武の田辺徳雄選手からきているそうです。『ゴリラーマン』にも同じ見た目の「ベカちゃん」というキャラクターが出てきます。作者のハロルド作石先生は、南光さんが好きなのでしょうか(笑)。

●リリー・フランキー ⇒ 袁紹

日本人が劉備に成り代わるという、IF三国志の世界を描いた漫画『覇-LOAD-』に登場するキャラクターです。この漫画の袁紹のモデルはリリー・フランキーさん。歴史では曹操と大戦争を繰り広げた袁紹が、リリーさんの緩いイメージとつながらなくて驚きます。

ちなみに袁紹の弟の袁術のモデルになったのは「清原和博」さんです。これも不思議です(笑)。他の作品では弱々しく描かれている袁術とは違って、清原さん似の荒々しい外見をしています。池上遼一先生のモデルの人選が面白いですね。

●リカルド・ロペス ⇒ リカルド・マルチネス

リカルド・マルチネスは、ボクシング漫画の『はじめの一歩』に登場します。この作品内では、68戦以上をして無敗を誇る世界チャンピオン。主人公の一歩もあまり負けませんが、リカルド・マルチネスにはスパーリングでボコボコにされ、実力の差を見せつけられています。

そんな彼のモデルになったのは、元ストロー級統一世界王者の「リカルド・ロペス」です。

モデルのリカルド・ロペスも漫画と同じく最強のボクサーでした。プロ・アマ通じ生涯無敗で引退したというすごい人物です。

●ヤナギブソン ⇒ バク

大阪の走り屋を題材にした漫画『ナニワトモアレ』に登場するキャラクターが「バク」です。彼は、一般車に自分の車をぶつけて強引に進路を作って走るという、むちゃくちゃ危ないことをする奴です。

バクのモデルは、お笑いユニット『ザ・プラン9』の「ヤナギブソン」さんです。ちなみに「マンジ」というキャラクターも登場しますが、これはザ・プラン9の「浅越ゴエ」さんがモデルだそうです。

●マーロン・ブランド ⇒ 董卓

「曹操」を主人公にした三国志漫画の『蒼天航路』に登場します。他の三国志の作品でも董卓は悪逆非道の人として描かれていますが、この作品の董卓はさらに上にいきます。性行為中に女性の首をへし折ったり、100頭近い牛を崖から突き落として足場を作ったりと、傍若無人ぶりを発揮しています。

蒼天航路の董卓のモデルは、アメリカの役者で故人の「マーロン・ブランド」です。彼は亡くなった今も「20世紀最高の俳優」と評されています。共演者の女性に必ずといっていいほど手を出すなど、董卓と同じようにかなりの女好きだったようです(笑)。

●ジャイアント馬場 ⇒ マウント斗羽(マウントとば)

「マウント斗羽」は、格闘漫画『グラップラー刃牙』に登場するプロレスラー。身長20cm、体重15kgの巨体で、アメリカでは「ジャイアント・デビル」といわれた大柄なレスラーです。彼のモデルになったのは、プロレスラーの「ジャイアント馬場」さん。

これがそっくりなので笑えます。作者の板垣恵介先生は、「飛び後ろ廻し蹴りができるジャイアント馬場が描きたい」といった動機から生み出したと言っています。身軽な馬場さんが見てみたくなる心境はなんとなく分かりますよね。

●西田幸治 ⇒ 美里薫(みさとかおる)

『もやしもん』は、菌・ウイルスに関わる農業大学の学生生活を描いた漫画です。この漫画に登場するのが「美里薫」です。某農業大学・農学部の学生として登場します。長すぎる長髪とヒゲが特徴的な人物です。

モデルはお笑いコンビの『笑い飯』の「西田幸治」さん。これはそっくりです! ちなみにもやしもんのドラマ版では西田さんがそのまま美里を演じていました。初め作者の石川雅之先生は「西田さんがモデルではない」と言い張っていたそうですが、あとで「実は西田さんがモデルです」と打ち明けたそうです。なぜ先生は嘘をついていたのでしょうか(笑)。

●ブルース・リー、松田優作 ⇒ ケンシロウ

『北斗の拳』の主人公、「ケンシロウ」。初期のケンシロウのモデルは「ブルース・リー」と「松田優作」です。

いわれてみれば、ケンシロウの軽く膝を曲げて立つ立ち姿や、ヌンチャクでのアクションシーンは、ブルース・リーにそっくりですね。性格が松田優作さん似ということは、松田優作さんはケンシロウ並みに「どS」だったのでしょうか。敵のやっつけ方がひどいですもんね(笑)。

いかがでしたか? 意外な漫画に意外な有名人がいましたか? 読者の皆さんも普段読んでいる漫画の登場人物をよく見てみてください。誰か有名人に似ているかもしれませんよ。

(吉田ハンチング@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催