注意すべきポイントを解説! 初めてのアルバイトを始めるとき気をつけること

学生の窓口編集部
2015/08/09
バイト知識
あとで読む

大学生になって、そろそろアルバイトを始めようと考えている人も多いのではないでしょうか。そんな初めてのアルバイトを開始する際には不安がつきものです。ここではそんな不安を解消するアルバイトを始めるときの注意点をご紹介します。

■アルバイトの面接を申し込む

まずは情報誌やネット、店頭のポスターなどでアルバイト情報を調べます。その中で興味があるアルバイトをみつけたらすぐに面接の申し込みをします。人気のあるアルバイトだとすぐに募集が締め切られてしまうこともあるので、やってみたいものをみつけたら早めに応募をしましょう。

■電話をするときの注意点

電話での印象は大切です。丁寧でハキハキとした印象になるように話しましょう。

1.電話をする前に聞いておきたいことがあればメモして手元に用意しておきます。

2.電話をする場合には業種によっての忙しい時間帯は避けます。例えば、飲食店ではランチやディナーの時間、一般企業では始業から10時までや不在の人が多くなるランチタイムは避けたほうがいいでしょう。

電話での応募では、採用担当者から面接日時と持ち物の指示があります。

■履歴書の注意点

面接の際に持参する履歴書の注意点をご紹介します。

1.履歴書は必ず黒のボールペンで記入します。

2.誤字脱字があった場合は新しい履歴書に書き直します。修正液や二重線を引いての訂正はしないようにしましょう。

3.日付は提出日を記入します。持参する場合は面接日、郵送する場合は投函日になります。

4.住所は都道府県名から書きます。

5.学校は小学校から記入し、高等学校は高校と略して書かないようにします。

6.振り仮名を書くときには、「ふりがな」にはひらがなで、「フリガナ」にはカタカナで書きます。

■面接の注意点

面接にいくときには時間や服装にも注意が必要です。

1.面接の時間よりも10分程度早めに到着するようにします。遅刻は厳禁です。早めに出ても電車の遅延などで遅れてしまうときには、必ず電話連絡をしましょう。

2.服装は派手ではなく、清潔感のあるものを着用するようにしましょう。

■面接でのよくある質問の例

事前に質問に対する答えを用意しておくと安心です。やる気が感じられる前向きな姿勢を示せるような答えを考えておけば、好印象を与える受け答えがしやすくなります。参考に面接でよく聞かれる質問をご紹介します。

・応募理由は何ですか?

・あなたの長所と短所は?

・アルバイトの経験はありますか?

・週何日、何時間働けますか?

・通勤時間はどのくらいですか?

・いつから働けますか?

初めてアルバイトに応募するときには戸惑うことがいろいろとあるかもしれませんが、事前に準備をしておけば安心して面接を受けることができます。注意するポイントに気を付けながら、アルバイトの面接を乗り切りましょう。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催