今思うと恥ずかしい! 「モテ大学生」になるために大学時代に実践したこと「とりあえず茶髪」「全身黒」 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/07/28
恋愛
あとで読む

●男性の注目を集めるためにミニスカートばかりはいていた。あまり効果はなく、ただ軽い女に見られただけだった(34歳/女性/その他)

●自分では最高におしゃれだと思って全身を黒い衣装で固めて大学に通っていた。モテるどころか、知らないところでカラスというあだ名が付いていた(35歳/男性/情報・IT)

●授業のない日でもキャンパスをうろうろしていた。当時はなぜか自分は他よりイケてると思っていたので、「美人が歩くだけでモテる」とこじらせていた。特に効果はなし(30歳/女性/アパレル・繊維)

●流行している、といわれていたツイストパーマをかけてみた。おばちゃんみたいと酷評されて終了(37歳/男性/その他)

●当時流行していた、「巻き髪」に「カーディガンを肩から掛ける」というファッションを実践していた。友達や周りもみんな同じ格好で、アピールした相手から区別がつかないと言われただけだった(34歳/女性/運輸・倉庫)

●雑誌の「イマドキ女子」のようなモテメイクをまねしてみた。周りから、けばい、化粧が濃いなどと言われ、散々だった(24歳/女性/食品・飲料)

●合コンに誘われたらこまめに参加し、他の友達が開催するときは行ってもよいかと聞いたりするなど、積極的に行動した。しかし男性からも女性からも「合コンのにぎやかし」として使われるだけになり、彼女ができることはなかった(31歳/男性/その他)

●「目立つやつがモテる!」と思って、銀色の全身タイツで行動した。知名度は上がったが、モテはしなかった(30歳/女性/商社・卸)

ここまでが「実践したもののモテなかった」という回答です。最後の「全身タイツ」はともかくとして、流行しているものを取り入れたり、行事に積極的に参加しても、効果が出ないのはちょっと寂しいですよね……。タイミングが悪かったのでしょうか。

では次は「効果があった」という回答を紹介します。

次のページ実際に効果があったモテテク!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催