「赤×ピンク」「黄色×紫」色の組み合わせはノールール!? デザイナーがオススメする美しい色使いとは

学生の窓口編集部
2015/06/23
仕事を知る
あとで読む


自分の服装をはじめ、部屋の家具やキッチンなど、日常生活には色の組み合わやデザインする機会が意外に多くあるものです。そして、好きなアイテムばかり集めてそろえていたら、なんだか統一感のないカラーリングになってしまったなんていう失敗も、みなさんひとつやふたつあるのではないでしょうか?
自分のセンスの見せ所でもある色使い、なるべく失敗はしたくありませんよね。では、わたしたちは色の組み合わせで失敗せずに、きれいにまとめるためにはどんなことを意識するべきなのか。普段、さまざまな色の組み合わせを普段から仕事で行っているグラフィックデザイナーに、そのコツを聞いてみました。

今回、協力してくれたのはグラフィックデザイナーであり、飛行機好きのイラストレーターとしても活躍する蘭木流子さん。プロ目線の色の使い方を参考にしてみましょう!

■やっぱり鉄板の組み合わせ
まず教えてもらったのが、デザイナーも常用しているであろう“鉄板の色の組み合わせ"。蘭木さんがオススメする組み合わせは下記の通り。

・暖色系を組み合わせて女性らしく!
「赤×ピンク」、「ミルキーカラー(ピンク、クリーム色、ミントグリーンなど)×ブラウン」

いかにも女性らしく、前者はキュート、後者はふんわりおだやかなイメージですね。

・派手な色にメリハリをつけてカッコよく!
「白×スミ(黒)×ビビットカラー」
メリハリの効いたコーディネート。黒で全体を引き締めてシャープな雰囲気も出ますね。

・寒色系の組み合わせで爽やかに!
「水色×黄色」、「黄緑×黄色」、「水色×青」
寒色系の色を組み合わせは、明るくクリーンなイメージをかもします。

・エロく!
「ピンク×紫」

これも大定番ですね!

次のページデザイナーだって色使いには迷う?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催