内定先への訪問の際の「私服」とはどのレベルでしょうか?

2006/09/01

身だしなみ・ビジネスアイテム

初めて投稿させていただきます。希望していた会社に内定をいただき、内々定式に参加することになりました。そこでは、会社全体の見学と昼食会があるということなのですが、服装が、『会社を歩きやすい私服』でと言われてしまいました。私服というと、デニムのパンツにヒールのあるサンダルなのですが、さすがにそれは失礼なのかなと思います。

このような場合どんな服装が好ましいのですか? 本当に心配なので是非よろしくお願いします。


★楢木さんからのアドバイス

会社を歩きやすい私服との指示があったのは、社内や現場の見学を予定しているからかも知れませんね。でも本当のところはよく分かりません。こんなときにはすぐに、「デニムのパンツにヒールのあるサンダルでもよろしいですか?」と人事に問い合わせをするのが常道です。

社交的なパーティに呼ばれたわけではなく、内定した会社に呼ばれたのですから、すでに半分は身内です。わからないことは遠慮なく聞く態度が正解です。社交的なパーティであってさえ、迷うときには相手に問い合わせた方が間違いがないのです。

仕事の世界に入ったときにも、核心を外れたところで情報収集したり、あたりさわりのなさそうな相手に相談をしていると、的を得た仕事ができません。わからないことはすぐに相手に聞く。これはとても大事なことです。



■回答:楢木 望(ならき のぞむ)

1948年東京生まれ、千葉大学教育学部卒業。1971年リクルート入社。「月刊就職ジャーナル」編集長など歴任。1985年にライフマネジメント研究所設立。採用・教育・就職コンサルタント。ニューズレター「採用と人材の手帖」発行人。「内定者のための学習メールマガジン」開発。メールマガジン「キャリア・キッチン」発行。http://www.lmi-tokyo.com


関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]