女性社会人が仕事で悩んでいることTop5! リアルな声が満載

2017/05/01

社会人ライフ

●第3位 残業が多い

・零細企業なので、1人当たりの負担が大きくて悩む(50歳以上/情報・IT)
・仕事量が多すぎるから(30歳/団体・公益法人・官公庁)
・嫌なわけではないけど、残業が多すぎる(47歳/小売店)
・プライベートの時間が取れず、疲れてしまう(22歳/機械・精密機器)

●第3位 仕事のミス・失敗が多い

・ミスが続くと、この仕事に向いていないと思ってしまうから(30歳/その他)
・ノルマがあり、それを達成できていないから(25歳/アパレル・繊維)
・どうしてもミスが多くなってしまうから(22歳/その他)
・新しい職場だからまだまだ失敗してしまう(23歳/金属・鉄鋼・化学)

●その他

・思っていた仕事内容と違う。入社前に説明された仕事内容と相違があり、納得できずに働いているから(34歳/食品・飲料)
・自分の本当にやりたいことが見つからない。やりたいこと自体がわからなくなってしまったので(23歳/人材派遣・人材紹介)
・部下の育成やマネジメントがうまくいかない。部下が多くて目が行き届かない(42歳/情報・IT)
・人間関係がうまくいかない。性格が合わない上司で、対応に困ってしまうから(35歳/学校・教育関連)

2位の「給与への不満」、3位の「残業の多さ」といった項目の悩みが積み重なって、1位の「このままこの仕事を続けていっていいのか」という悩みに繋がっていくのではないでしょうか。結婚・出産などのライフプランも考えると、将来同じ仕事を続けていく自信が持てないでいる社会人女性が多いようです。

いかがでしたか? 悩みというのはそう簡単には解決しませんが、まずは頼れる人に相談してみるのも一つの手。ここに挙がったような悩みを抱えている社会人はきっとたくさんいるので、身近な友達などから同じ悩みを持った人を探してみてもいいかもしれませんね。

文●ロックスター佐藤

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年4月
調査人数:独身の社会人女性102人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る