30代社会人に聞いた! 30代になってできなくなったこと7選

2017/04/10

社会人ライフ

●体力的なこと

・体力や俊敏力がなくなった(男性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・体力を使う運動。体力が低下しているから(男性/32歳/金融・証券)
・次の日が無理(男性/30歳/運輸・倉庫)
・徹夜、身体的に無理のある計画。20代の頃は連続で徹夜したり、かなり身体に無理のある計画をやっていたけれど、もうできないから(女性/33歳/学校・教育関連)

●運動

・運動。走れない。疲れる(男性/36歳/学校・教育関連)
・体力が落ちてきている(男性/32歳/情報・IT)
・身体が動かなくなる(男性/37歳/学校・教育関連)
・通勤ラッシュもつらいし、運動していないので(男性/31歳/情報・IT)

●その他

・派手なメイクをすると浮くようになった(女性/35歳/学校・教育関連)
・暗記忘れが多い(男性/49歳/医療・福祉)
・夜行バスで帰って来た日に仕事。夜行バスで帰ってきて、自宅でシャワーを浴びて仕事に出かけることをしていたが、さすがに体力的にきつくなった(女性/30歳/その他)

30代は20代と比べると体力が落ちているということを実感している人が多くいるようです。特に徹夜ができなくなったという意見がありました。

いかがでしたか? 体力を使うような運動や俊敏性を問われるような動き、徹夜での飲み会など、身体の衰えを感じるという人が多くいました。そのほかにはメイクのように肌質や顔の作りが変わってしまったという意見もありました。年を取ってしまうのは防ぎようのないことですが、できる限り健康を保っていけるよう工夫したいですよね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:30代の社会人男女79人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る