社会人になってスマホを触る時間が減った人は5割弱! その理由は?

2017/04/04

付き合い・人間関係



友達とLINEをしたり、地図アプリで目的地を検索したり、天気を調べたり……。もはや日常生活を送る上で、スマホは必要不可欠。しかし社会人になると仕事で多忙になり、学生のころよりスマホに触る頻度が少なくなったという人もいるのではないでしょうか。 今回は入社して1~3年目の若手社会人のみなさんに、社会人になってからのスマホ事情を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
先輩社会人に聞いた! 仕事を教えたくなる新人と、教えたくなくなる新人……違いはなに?

■社会人になってスマホを触る時間が減ったと思いますか?

はい 15人(48.4%)
いいえ 16人(51.6%)

意見は真っ二つに割れました! デスクワークか外回りの営業かなど、仕事内容によっても、触る頻度の多寡は変わってきそうですよね。さっそく、それぞれの回答内容を見ていきましょう。

■減ったと思う理由を教えてください。

●仕事中は触らない

・仕事中以外の触る余裕があるときだけ触っている(男性/22歳/金属・鉄鋼・化学)
・仕事中はまったくスマホを触らないので(女性/26歳/医薬品・化粧品)
・仕事が忙しくて触らなくなった(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・仕事中は触れないので、そうすると自然と時間は減ってしまう(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

●休日は電源オフにしたい

・大学生の頃はスマホがないと落ち着かなかったけど、今は逆に休日になると電源をオフにしたくなるから(男性/32歳/その他)
・休みの日は、スマホ見ているより寝る時間を確保したい(女性/33歳/その他)
・スマホをやるよりも、寝るのを優先させたい(女性/24歳/学校・教育関連)

次のページ触る時間が逆に増えたという人も……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]