上司からのFacebook友達申請、抵抗がある17卒新入社員は61.9%【新社会人白書2017】

2017/03/24

社会人ライフ

■つながる抵抗がない理由を教えてください

●あまり投稿しない

・あまり投稿しないので上司の目は気にならない。メッセージを使うという意味で便利だと思う(女性/24歳/大学院生)
・大した投稿はしておらず見られても問題ないから(女性/22歳/大学4年生)
・あまり使ってないし(男性/24歳/大学4年生)

●仲良くなれそう

・親しみが持てるから(男性/22歳/大学4年生)
・上司の趣味などの意外な一面を見られて楽しそうだから(女性/24歳/その他)
・距離が近い感じがしていい(男性/24歳/大学院生)
・親近感が沸きそうで良いと思う(女性/24歳/大学院生)

●その他

・Facebookは目上の人とのつながりもあるので、知られてもいいこと、真面目な内容をアップしているため(女性/22歳/大学4年生)
・投稿内容は人に見られることを意識して行っているから問題ない(女性/23歳/大学4年生)
・お互いを知るのに都合がよさそうだから(男性/24歳/大学4年生)

アカウントはあっても頻繁にログインしない、ログインしても見る専門の新社会人からは「抵抗がない」派が多くいました。中には上司とFacebookでつながることで意外な一面が見られるかもしれないと期待する声も。SNSがつながっていることでお互いの知らなかったことを知るきっかけにはなるため、そこの部分にメリットを感じている新社会人もいました。

61.9%の新社会人が上司とのFacebookのつながりに抵抗があると回答していた今回の調査。学生時代からSNSを駆使しているSNS世代の新社会人ですが、「友達」「フォロワー」は親しい人だけと考えている人が多いのかもしれません。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる大学生男女370人(男性147人、女性223人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る