今年の新社会人、「ほめられて伸びるタイプ」派が82.9%と圧倒的多数の結果に【新社会人白書2017】

2017/03/24

社会人ライフ



社会人になると成果や結果を出してほめられることもあれば、失敗やミスをしてしまいときには叱られることもあります。ほめられて伸びる人もいれば、逆に叱られたほうが伸びるという人もいますよね。タイプによって、指導方法も変わってくることが多いため、上司や先輩からすれば、今年の新社会人がどちらのタイプなのか気になる人もいるのでは?
そこでフレッシャーズ編集部では、これから新社会人になる内定を獲得した大学4年生は「ほめられて伸びるタイプ」か「叱られて伸びるタイプ」かどちらのタイプが多いのか調査してみました。


■あなたは自分はほめられて伸びるタイプだと思いますか、叱られて伸びるタイプだと思いますか?

ほめられて伸びるタイプ 363人(82.9%)
叱られて伸びるタイプ 75人(17.1%)


82.9%の新社会人が「ほめられて伸びるタイプ」だと回答していました。叱られたり、怒られた経験が今まで少ない新社会人、ほめられたほうがモチベーションがあがる人が多いようです。

▼こちらの記事もチェック
新社会人の77.1%は怒られることに苦手意識あり! 一方で半数近くが一日以内に立ち直ると回答

■ほめられて伸びるタイプだと思う理由やエピソードを教えてください。

●うれしいから

・ほめられたらうれしい(男性/22歳/大学4年生)
・ほめられると疲労が気にならなくなるから(男性/23歳/大学院生)
・ほめられたほうがモチベーションが上がるしやりがいを感じるから(男性/24歳/大学院生)

●怒られたくない

・けなされると下がるから(女性/22歳/大学4年生)
・叱られたことでやる気がなくなるというよりは、失敗などを後まで気にしてしまうから(女性/23歳/大学4年生)
・叱られるとしゅんとするから(男性/21歳/大学4年生)
・叱られたらトコトン落ち込んで、何もできなくなるから(女性/22歳/大学4年生)

●その他

・ほめられたほうが嫌な思いをしないので、いい気分のまま頑張れるから(女性/22歳/大学4年生)
・ほめられたほうが単純にうれしいし、「もっと頑張ろう」と思えるから(女性/22歳/大学4年生)
・もっと褒められるように頑張ろうと思えるから(女性/22歳/大学4年生)
・叱られると逆に萎縮してしまうから(男性/22歳/大学4年生)

「叱られるとそのことを引きずってしまい、何もできなくなってしまう」という新社会人もいました。ほめられると、「もっと頑張ろう」「もっとほめられたい」とモチベーションが上がる人が多いようです。

ほめられて伸びるタイプの新社会人に今までの経験でうれしかったほめ言葉について聞いてみました。

■今までに言われてうれしかったほめ言葉を教えてください。

●「頼りになるね」

・自分の存在意義が確認できるから(男性/22歳/大学4年生)
・誰かの助けになれたことがうれしかったから(女性/21歳/大学4年生)
・自分は必要な人間だと思えることはうれしいから(男性/22歳/大学4年生)

●「真面目だね」

・堅実に頑張ったことを認めてもらえた気がした(女性/22歳/大学4年生)
・誠実に物事に打ち込んでいたことが認められたから(男性/21歳/大学4年生)

●「しっかりしている」

・やっていたことや自分を認めてもらえたと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・自分に自信が持てなかったのでとてもうれしかったから(女性/22歳/大学4年生)

●「やればできる」

・本当にその通りになってよかった(男性/22歳/大学4年生)
・信じてもらえてると自信がわいたから(女性/22歳/大学4年生)
・シンプルだけどうれしい(女性/19歳/短大・専門学校生)

一番多かったほめ言葉が「頼りになるね」というもの。誰かのために役に立ったと実感することができるため、うれしいと思う人が多いようです。頑張りが認められるようなほめ言葉に人気が集まっていました。

次のページ叱られるとモチベーションが上がるという人も……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る