新社会人男性の35.9%が結婚した後の家事を「率先してやりたい」と回答! 大半が手伝いには意欲的【新社会人白書2017】

2017/03/24

社会人ライフ

●第4位 簡単なこと以外はしないと思う

・家事が元々得意ではないので(21歳/大学4年生)
・簡単な家事でなければ長続きしない気がするから(21歳/大学4年生)
・元から家事が苦手だから(22歳/大学4年生)

●第4位 しないと思う

・専業主婦だったら手伝わない(22歳/大学4年生)
・そもそも結婚しないから(24歳/大学院生)
・結婚を考えていない(24歳/その他)

結婚したからには夫婦で協力して、家事や育児をやっていきたいと思っている新社会人の声がよく聞こえました。一方で家事が得意じゃないという男性新社会人は「簡単なことなら……」という意見も。自分の奥さんだけに任せず、できる限りサポートしてあげたいと思う新社会人の姿勢が見られました。

家事や育児に積極的な男性新社会人が多くいることがわかった今回の調査。結婚した後は奥さんだけに任せっきりにせず、協力して家庭を支えていきたいと考えている人が多いようです。共働きの時代が反映しているのかもしれません。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる男子大学生145人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る