大学デビューならぬ、社会人デビューをもくろんでいる新社会人は約2割!

2017/03/23

入社準備

<社会人デビューはしないと答えた人の意見>

■失敗しそう

・失敗しないことが大切だと思う(24歳/大学院生/男性)
・多分上手くいかないと思うから(24歳/その他/女性)
・そんなにすぐ変わることなどできない(23歳/大学4年生/男性)
・無理をしてもどうせばれるから(23歳/大学4年生/女性)

■ストレスが溜まりそう

・ありのままの自分を出せればそれでよいと思うから(20歳/短大・専門学校生/女性)
・そのままでいる方が楽なので(22歳/大学4年生/女性)
・キャラづくりをしても疲れるので、このままで受け止めてほしい(22歳/大学4年生/女性)
・いつも通りでいかないとしんどくなるだけ(24歳/大学院生/男性)

社会人デビューには消極的な意見が多いようです。「デビュー」というとファッションやヘアスタイルを派手にしたりモテ風にしたりして垢抜ける……といったイメージが強いので、きちんと礼儀正しくするべき新社会人にはそぐわないと感じた人が多いのかもしれませんね。

一口に「社会人デビュー」といっても、外見のデビューから内面のデビューまで人によって捉え方はさまざま。とはいえ、学生気分を抜いて社会人として新たな一歩を踏み出すせっかくの機会ですから、外見も内面も社会人デビューに積極的になってみてもいいのではないでしょうか?

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:就活を終えた大学生男女216人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る