新社会人が会社生活で最も不安に思っていることは「会社での人間関係」61.1%が回答【新社会人白書2017】

2017/03/12

入社準備

●第4位 毎朝起きて出社できるかどうか

・早起きが苦手だから(男性/24歳/大学4年生)
・一人暮らしが初めてだから(男性/24歳/大学院生)
・朝に弱いので、毎朝早く起きて出勤することを毎日続けられるかが不安。寝坊したらどうしようと思う(女性/22歳/大学4年生)
・朝、自力で起きることが苦手だから(男性/24歳/大学4年生)

●第5位 収入をやりくりして生活していけるかどうか

・はじめての土地で一人暮らしをしながら、家事をこなしていけるのか不安(女性/22歳/大学4年生)
・学生のときはあまりお金について考えていなかったが、今後はしっかりと考えていく必要があるから(男性/22歳/大学4年生)
・初めて一人暮らしをするため、家計にどれだけお金がかかるのかわかっていないから(女性/22歳/大学4年生)
・基本給から保険とかがいくら引かれるのかよくわからないし、一人暮らしなので生活がちゃんとできるのか不安(女性/22歳/大学4年生)

●その他

・引っ越し。お金もかかるし、いい物件が見つかるか、引っ越しがスムーズにいくか不安(女性/25歳/大学院生)
・社会人としてうまくできるか。まだまだ学生気分が治らないから(女性/22歳/大学4年生)
・資格勉強を両立できるか。業務の幅が広いから(女性/22歳/大学4年生)
・結婚できるか。仕事がとにかく忙しそうなので(男性/22歳/大学4年生)

「会社の同僚・上司とうまく付き合えるか」と回答した人は、「人間関係が一番大切」と考えている人が多くいました。また、「人間関係の構築が苦手」とコミュニケーション能力に不安を持つ人も。会社で働く上では、何よりもまず良好な人間関係を築くことが需要だと考えている新社会人が多いことが伺えます。

また、「新しい環境でうまくやっていけるか」と回答した人は、社会人になって今までとはまったく違う生活を始めることに漠然とした不安を抱えている人が多くいました。

新社会人は、会社での人間関係に最も不安を抱えていることがわかりました。ここ数年、大卒3年以内の離職率が3割を超え、新入社員の定着率を上げるための施策を各企業が押し進めていますが、入社した先で長く勤められるか、一番不安に思っているのは新社会人本人たちなのかもしれません。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる大学生男女350人(男性152人、女性198人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る