布団から出たくない……つらい月曜日を少しでも楽にするコツ8選

2017/03/12

社会人ライフ

楽しい休日が終わって迎える月曜日の朝。また1週間仕事に行かなくてはいけないと思うと、つらくなってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな月曜日を少しでも楽にする方法があったらいいですね。社会人のみなさんはどんな努力をしているのか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
はやく土日来い……つらい中日を乗り切るための方法5選「早く寝る」「スイーツを食べる」

■つらい月曜日を少しでも楽にするコツは?

●日曜日は早めに寝る

・睡眠時間が長ければどうにかなる(男性/34歳/団体・公益法人・官公庁)
・睡眠をしっかり取ることでストレスを軽減できる(男性/38歳/金融・証券)
・月曜日から睡眠不足であったり、疲れが残っていると、その週はずっと調子が悪い。仕事もきつく感じるし、モチベーションも上がらない(男性/50歳以上/医療・福祉)
・前夜は眠くなくても電気を消して横になる。横になるだけで体力は回復すると何かで見たので(男性/38歳/自動車関連)

●おいしいランチを楽しみにする

・それを楽しみに出社し、午前中を乗りきる。午後は、そのランチのお陰でがんばれる(女性/33歳/食品・飲料)
・お昼ご飯のランチをいいところにする。おいしいものを食べて元気になるし、月曜だけの楽しみにしておけば、乗り切れるから(女性/29歳/人材派遣・人材紹介)
・おいしいものが待っていると思うとがんばれちゃう(女性/33歳/不動産)

●週末のことを考える

・そのために一週間がんばろうと気持ちを上げられると思うから(男性/35歳/食品・飲料)
・週末の予定を楽しみに、がんばれるから(男性/34歳/学校・教育関連)
・楽しいことを考えて乗りきる(女性/34歳/金属・鉄鋼・化学)
・楽しみなことを考えるとやる気が出るから(男性/40歳/情報・IT)

次のページこんな乗り切り方も!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る