フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

社会人が読み方を間違えやすい漢字8選「遵守」「相殺」

2017/03/05

マナー全般

社会人が読み方を間違えやすい漢字8選「遵守」「相殺」

日本語には難しい読み方の漢字がいくつもあります。社会人の中にはプレゼンや会議などで思わず間違えた読み方をしてしまって「恥をかいた」なんて経験がある人もいるかもしれませんね。そこで今回はそんな読み方を間違えやすい日本語について調査! 実際に間違えたことがある社会人に話を聞いてみました。


▼こちらの記事もチェック!
社会人がイラッ! 「それは日本語で言えばいいじゃん」と思うビジネス用語9選

■ビジネスシーンでよく使うけれど、読み方を間違えやすい日本語を教えてください
●重複(ちょうふく)

・二通り読めるから(女性/30歳/団体・公益法人・官公庁)
・間違えていると言うより読み方が人それぞれだから(女性/28歳/その他)
・「ちょうふく」とも「じゅうふく」とも読めるが、ビジネスではちょうふくと呼ぶのが一般的であることを指摘された(男性/50歳以上/その他)
・間違えて読むと恥ずかしい(女性/23歳/自動車関連)

●遵守(じゅんしゅ)

・ずっと読み間違えていた(女性/46歳/その他)
・読み間違えて遵守をそんしゅと読んだら、上司に指摘された(男性/47歳/金融・証券)
・読み間違いもしやすそうだし、書き間違えも見たことがある(男性/38歳/食品・飲料)
・違うのはわかっているが、なんとなく「ていしゅ」という読みが頭に浮かんでしまう(女性/50歳以上/情報・IT)

●進捗(しんちょく)

・始めは読み方がわからなかった(女性/49歳/その他)
・シンショウと読んでいた。気が付いた後で、大先輩にも間違えている人がいたので安心した(男性/50歳以上/建設・土木)
・仕事にスピードが要求されるし、作業が増えた(男性/38歳/建設・土木)
・進歩と間違いやすいから(男性/50歳以上/情報・IT)

Icn nextpage次のページ:ほかにもこんな意見が……

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード




マナー全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]