​どうしても慣れない! 経験を積んでも苦手意識がぬぐえない仕事8選「クレーム対応」

2017/03/02

社会人ライフ

●プレゼン

・大勢の人前に立つのは緊張するから(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・準備していてもすぐ回答できない質問などが来ると思っていると緊張する(女性/42歳/情報・IT)
・人前で話すことが苦手(女性/32歳/建設・土木)
・テンパって真っ白になる(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

●営業

・営業回り。癖のある取引先に会うときは憂鬱になる(男性/38歳/小売店)
・電話営業。第一声が緊張する(男性/50歳以上/その他)
・飛び込み営業。断られることが多いから(男性/50歳以上/食品・飲料)

●その他

・文書作り。わかりやすく書くのが苦手(女性/23歳/自動車関連)
・お金勘定。向いているとは思えないから(女性/42歳/その他)
・販売。お客様とのなにげないおしゃべりなどがとにかく苦手(女性/49歳/その他)
・パソコン。目が痛くなる(女性/50歳以上/小売店)

クレーム対応や飛び込み営業など毎回新しい相手とやりとりしなくてはならない仕事は、どうしても慣れないものがありますよね。回数を重ねても苦手な仕事はなかなか慣れないものかもしれません。

いかがでしたか? 電話対応やクレーム対応など、何度経験しても慣れないという人が多いようですね。また、人前で話すのが苦手な人は、プレゼンやスピーチなどが苦痛になるかもしれません。とはいえ、苦手だからといって避けることができない仕事も多いもの。なんとか自分なりにうまくこなせる仕事を見つけられるといいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査人数:社会人男女238人(男性112人、女性65人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る