名刺交換の基本マナーとは? ビジネスマナーの達人に聞く、上達のコツ

2018/03/19

社会人ライフ全般

「名刺交換」は社会人にとっては避けては通れないもの。できれば新社会人になる前から名刺交換のマナーや心構えを学んでおきたいところです。そこで今回は、名刺交換の基本的なマナー、そしてマナーよりも重要といえる心構えについて、日本ビジネスマナー協会の代表・松永典子さんに聞いてみました。

名刺交換の基本マナーとは? ビジネスマナーの達人に聞く、上達のコツ

▼こちらもチェック!
新社会人必見! 訪問&来客応対のマナー<前編>【ビジネスマナー辞典】

名刺交換の基本の動きとマナー

――まず名刺交換をする際の「基本的な動きとマナー」について教えてください。

松永先生 まずは自分だけが相手に名刺を渡す場合です。その場合は名刺を取り出して名刺入れの上に重ね、自分の名前を「私は○○でございます」と会社名や部署名、そして名前をしっかり伝えて相手に渡します。このとき、名刺に記載された文字に自分の指がかぶらないようにしましょう。

名刺交換の基本マナーとは? ビジネスマナーの達人に聞く、上達のコツ
両手でしっかりと持ち、相手に差し出しましょう

――他に注意点はありますか?

松永先生 やはり相手に「受け取ってもらいやすい形」にすることが大事です。ただ名刺入れに重ねて渡すだけでは相手も取りにくいですから、名刺入れと名刺の間に指を挟み、少し浮かすようにして渡しましょう。そうすることで相手が名刺を取りやすくなります。

名刺交換の基本マナーとは? ビジネスマナーの達人に聞く、上達のコツ
間に指を挟むことで相手が取りやすい形になります

――なるほど。こうした気配りも名刺交換には重要なのですね。

次のページお互いが同時に名刺を差し出すときのマナーは?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]