最初はここから! 先輩社会人が新入社員に「まず身につけてほしい」と思うこと8選

2017/03/01

入社準備

●敬語


・初めに嫌われたら終わるので(男性/32歳/電機)
・お客に失礼のないようにするため(男性/50歳以上/食品・飲料)
・社外の人とも接するので(男性/44歳/小売店)
・とりあえず、タメ口は気を付けるように。気を抜いて先輩にタメ口を聞いている子がいてヒヤヒヤしたから(女性/25歳/小売店)

●電話対応

・基本的なことで、一番最初に任されるようになる仕事だから(女性/30歳/その他)
・最初の頃は任せられる仕事がないし、ひとまず取引先相手の名前などを覚えてくれればいいと思うから(男性/50歳以上/ソフトウェア)
・手が離せないときに電話に出てもらえると助かる(女性/43歳/その他)

●その他

・与えられた仕事をこなせるようになる。まずはできる範囲で仕事ができるようになればいいと思うから(女性/23歳/情報・IT)
・礼儀作法。上司お客様へ対する礼儀作法がなってない人がいる(男性/37歳/小売店)
・困っている人のためにも助け船を出せる人になる。それで存在感がある人になるから(女性/28歳/印刷・紙パルプ)
・常に清潔さを保つことを忘れてはならない(男性/50歳以上/医療・福祉)

新入社員に求められていることで最も多かったのはとても基本的なことでした。一番簡単にできるのは元気よくあいさつをすること。新社会人らしさを先輩社会人に見せるようにしましょう。

いかがでしたか? 元気のいいあいさつの他、ビジネスマナーや電話の応対、敬語といったような、社会人としての基本的なマナーを求める声も多くありました。いずれにしても仕事の内容に関する技術を求められているわけではなく、基本を押さえてほしいという意見が多いようです。新社会人のみなさん、参考にしてみてくださいね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年2月
調査対象:社会人男女159人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]