入社前の気持ちは楽しみor憂鬱どっちだった? 先輩社会人に当時の心境を聞いてみた

2017/02/14

入社準備



春は入園、入学など、希望に満ち溢れ、新しいことを始めるのに最適な季節といわれることが多いですね。そんな春ですが、これまでの生活とガラッと変わる経験する新社会人のみなさんは、どのように感じているものなのでしょうか? 数年前に新社会人を経験した人から人生の大先輩まで、さまざまな年代の社会人に入社式について話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
社会人初日から驚き! 先輩社会人が入社式でびっくりしたできごと8選

新卒として入社する前は希望に満ちあふれていましたか? それとも憂鬱でしたか?

希望に満ちあふれていた 119人(53.9%)
憂鬱だった 102人(46.1%)

■そう思う理由を教えてください
●希望に満ちあふれていた

・がんばるぞという気持ちを持っていた(男性/47歳/その他)
・最初は世間知らずで、自信満々だった(男性/50歳以上/電機)
・新しい生活が始まるから(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)
・なんとなく期待があった(男性/25歳/運輸・倉庫)
・楽しい職場を想像していた(女性/22歳/自動車関連)
・不安がなかったから(男性/33歳/食品・飲料)
・希望する企業から内定をもらって、自分が進みたい分野の仕事ができると思ったから(男性/30歳/その他)
・スキルに自信があったから(男性/39歳/学校・教育関連)

次のページ一方で憂鬱だったという社会人は……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る