今話題のユニコーン企業とは? 意味がわかる社会人はたったの5%!

2017/02/09

ビジネス用語

「ユニコーン企業」という言葉をみなさんは知っていますか? ユニコーン企業とは、株式を上場しておらず、時価総額10億以上という巨大ベンチャー企業を指す言葉です。FacebookやTwitterはすでに上場していますが、現在これに続けとユニコーン企業が世界中で注目を集めています。世界ではUberやAirbnb、日本でいうとメルカリがそれにあたります。このユニコーン企業という言葉ですが、社会人の認知度はどの程度でしょうか? アンケートを取ってみました。

▼こちらもチェック!
【例文つき】スグ使えるビジネス用語・カタカナ語80選! ビジネスシーンに頻出の用語一覧

Q.「ユニコーン企業」という言葉の意味はわかりますか?

はい   11人(5.0%)
いいえ   210人(95.0%)

●意味を知っている!

・稀有な企業のイメージ(男性/50歳以上/その他)
・ツイッター社やフェイスブック社もかつてはユニコーン企業だったから(男性/50歳以上/その他)
・ネットで見たことがある(男性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・意味を調べたから(男性/39歳/情報・IT)
・ユニコーン企業に憧れているから(女性/21歳/その他)

●意味は知らない……

・よくわからない(女性/22歳/自動車関連)
・初めて聞いた(女性/25歳/小売店)
・聴いたこともないから(男性/32歳/運輸・倉庫)
・このアンケートで初めて知った(男性/38歳/自動車関連)
・知らない(男性/41歳/小売店)

ほとんどの社会人が「ユニコーン企業」という言葉を知らない、聞いたことがないという結果に。日本ではまだなじみのない言葉だということがわかりました。ちなみに、現在日本国内のユニコーン企業としては、フリマアプリを運営している「メルカリ」があります。

「ユニコーン企業」という言葉は知らなくとも、それに該当する企業はみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか。今や世界中に知れ渡っているFacebookなどのように、何年後かには日本でもその企業の商品を利用することが日常になっていることも考えられます。一度調べてみるとおもしろいですよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:社会人男女221人(男性122人、女性60人)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る