言い訳は逆効果! 上司・先輩から注意を受けたときに好感度を上げる返し5選

2017/01/22

社会人ライフ

会社で上司・先輩に指導・注意を受けたときに、ふてくされたり、「どうして自分ばかり注意するの? 他の人もしてるでしょ?」と感じてしまう方はいませんか? たとえ実際に理不尽な注意を受けたとしても、反抗的な態度をとるとさらに上司や先輩の熱がヒートアップすることも。では実際、注意を受けたときにどんな対応をすればいいのでしょうか? 社会人の先輩に話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
退職届を母親が渡しに来る!? トンデモ新入社員エピソード

■質問 上司・先輩に注意されたとき、好感度の高い対応の仕方はどんなものですか?
●謝罪する

・表面的になると失礼なのできちんと謝る(女性/33歳/学校・教育関連)
・まずは謝る、言い訳をしない。(男性/34歳/団体・公益法人・官公庁)
・素直に謝れば、誠意は少なからず伝わると思うから(男性/35歳/食品・飲料)
・素直に謝ったほうが上司の受けはいい(男性/32歳/金融・証券)

●素直に聞く

・素直な態度を取ればそれ以上怒られないから(男性/33歳/商社・卸)
・誠実さが出るから(男性/32歳/運輸・倉庫)
・まず言われたことを素直に受け入れる(男性/22歳/金属・鉄鋼・化学)
・素直な態度だと、上司も機嫌よく教えてくれる(女性/50歳以上/その他)

次のページほかにもこんな対応の方法が

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]