上司・先輩に言われて今でも忘れられない言葉10選! 苦言から感動エピソードまで

2017/01/12

社会人ライフ



社会人になると、上司や先輩から声をかけられる一言には重みがありますよね。言った本人はなにげなく放った一言でも、自分にとっては忘れられない言葉になることも。よい言葉も悪い言葉も含め、みなさんの忘れられない一言にはどんなものがあるのでしょうか。実際に社会人の先輩に話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
「怖い上司の優しい言葉」「さりげない気配り」あなたがつい上司にホレそうになった瞬間

■上司・先輩に言われて、いまでもずっと覚えている言葉を教えてください。

●「いつも否定から入る」

自分にとっては無意識だったので、指摘されて変に意識してしまった(男性/35歳)

●「初々しさがない」

相手からあいさつされるまで挨拶しない(男性/41歳)

●「今は甘えて、自分がその立場になったときに、やってあげればいい」

子育て期は、先輩に助けられた(女性/50歳以上)

●「君は敬語がきちんと使えないよね」

新人のときに言われてショックだったけど、それは大事な教訓になったから(男性/24歳)

●「何事も15分前行動」

すごく大事なことだと思う。仕事でもプライベートでも厳守している(男性/32歳)

次のページ社会人が記憶に残っている言葉は……

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る