内定ブルーに陥る内定者は約2割! 「本当にこの企業でいいのか」と不安に

2018/04/05

内定・内定辞退

内定ブルーになっていない人の意見

・就活を苦労して乗り越えたわけだから楽しみにしている(女性/23歳/大学4年生)
・第一志望の企業に内定を頂いたから(女性/24歳/大学4年生)
・研究のほうが忙しくてそんな気分になる余裕はないから(男性/24歳/大学院生)
・懇親会などで先輩も大変よくしてもらい、まだブルーになる要因がない(女性/22歳/大学4年生)
・面接のときはありのままの自分を出していたので、その姿を認めてくれた企業なのでブルーにはなっていない(女性/21歳/大学4年生)
・環境が変わるのは少し億劫になるが、新しいチャレンジができるなぁと意気込むこのごろなので(男性/25歳/大学院生)
・研究室のほうがブラックなので就職したほうがまともな生活ができると期待している(女性/23歳/大学院生)
・内定者のほとんどが同じ大学の同じ学科の人なので不安を共有できるし少し楽しみ(女性/22歳/大学4年生)

アンケート結果を見てみると、内定ブルーになっている人はどうやら少なく、やる気にあふれている方が多いようです。内定先の企業の人達に好印象を持っていたり、残りの学生生活をフルパワーで頑張っていたりする人が多いようですね。

人それぞれではありますが、新卒入社に関わらず、新しい環境になるとそれに対応するのに時間がかかる場合もあります。しかしあまり必要以上に重く考えず、常にポジティブ思考で華麗に新社会人としてのスタートを飾りたいものですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:大学生男女187人(男性71人、女性116人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定・内定辞退の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る