これで角が立たない! 会社の急な飲み会を上手に断るコツ4選

2016/12/25

飲み会・宴会



社会人になると急な飲み会の誘いも増えるもの。久しぶりの飲み会ならまだしも、頻繁に誘われると「今日はちょっと……」と思うときもありますよね。でもなかなか断りづらい飲み会の誘い。みなさんならどう断りますか? 今回は会社の人からの急な飲み会の誘いを上手に交わす方法を社会人の先輩に聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
社長?それとも平社員? あなたの出世力診断

会社の人から急な誘いに行きたくないときに、その誘いを上手に交わす方法を教えてください。
家族を理由に断る

・親が遊びに来ていると言う。親か祖父母だと無理に誘ってくる人はいない(男性/30歳/情報・IT)
・妻が仕事なので子どもの面倒を見ないといけない。その理由で大体交わせる(男性/43歳/食品・飲料)
・家の用事があると言う。家庭の事情なら立ち入りづらいだろうから(女性/41歳/その他)
・ペットの体調がよくないので早く帰らないといけないので。猫好きな上司が多かったから納得してくれた(男性/40歳/自動車関連)

家庭持ちの人の方なら、家族を理由に断るのが一番無難です。また、一人暮らしの人であってもペットを理由にしたり、親が遊びに来ているなどの理由を告げれば、すんなりとお断りできますね。

先約を理由に断る

・荷物の再配達を頼んでしまって家にいないといけないのでと言う。しょうがないなと思ってくれそうだから(男性/34歳/機械・精密機器)
・先約があるので、また他の日にお願いしますと言う。深く追求される心配がない(女性/50歳以上/情報・IT)
・別の飲み会があると断る。それなら仕方ないとなるから(男性/32歳/運輸・倉庫)
・帰りに寄るところがあって予約も入れているのでと言う。わざわざ予約を入れている医者などの変更がきかない所を匂わせる(男性/50歳以上/その他)

急なお誘いを受けた時は、すでに先約があるからと断るのも無難な方法です。断った際に、具体的な内容を聞いてくる人はあまりいないかもしれませんが、聞かれたときは荷物の再配達や別の飲み会などの返答をすれば、後腐れなく済みそう。

次のページほかにもこんなテクが……!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

飲み会・宴会の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]