職場の人間関係で悩んだらどうすればいい? 仕事がつらくなったときの対処法4つ

2016/11/03

社会人ライフ

ストレス社会と呼ばれる現代。人間関係に問題が生じ、ストレスがたまると「会社を辞めたい」という感情も生まれます。そんな心の病とも言えるストレスは、誰もが無視できない問題です。しかし職場での人間関係のもつれは、一番悩ましく、また修復するのが困難です。かといって簡単に辞めるわけにはいかないし、次の職場が今よりもよい環境とも限りません。そこで少しの工夫で人間関係に悩まされないコツや、ストレスを抱え込まずに済む具体的な方法をご紹介していきます。

◆職場の人間関係がつらい理由は何か分析してみる

職場で働く同僚は親しくならない限り、基本的に赤の他人です。とは言っても利害関係もあり、そもそも仕事を一緒にする仲間ですから、仕事を円滑に進めるためにも人間関係は大切です。また一日の大半を職場で過ごすので、極力ストレスを感じずにしたいところです。そこでまずは「会社の人間関係が嫌になった」というざっくりとした捉え方ではなく、職場で感じている人間関係のストレスを自分なりに分析してみましょう。もしかしたら自分自身にストレスの原因があるかもしれませんよ。簡単に言ってしまえば周りの人を変えることは不可能でも、「自分が変わること」はできます。まずは自分自身を見直し、マインドチェンジを試みましょう。

◆相手に求めすぎないようにする

相手を、親しくて近い人間であると意識してしまうと、おのずと多くのことを求めてしまいますよね。そのため相手が思い通りに行動してくれないとストレスを感じます。そうならないためにも、同僚には友人感覚で接しないようにすると効果的です。また友人であれば親切心や優しさをつい求めてしまいますが、仕事の関係と割り切れば要求も減り、ストレスも軽減されます。そして要領のいい社会人ともなれば、ビジネスとプライベートをはっきりと区別している人も多いです。下手に相手のプライベートに踏み込むより、一歩引いた距離感の方が信頼関係が崩れることなく、仕事もスムーズに進むのでオススメです。

次のページ3つ目のストレス軽減策は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る