持っていたら一目置かれるかも!新社会人が持っておきたいビジネスアイテムまとめ

2016/04/28

新生活・準備

学生から社会人になる際には、新しく持っておきたいアイテムがいろいろとあります。仕事も人間関係も一から始める新社会人を助けてくれるデジタル機器や、必要なのに意外と見落としがちな持ち物など、7つのビジネスアイテムをご紹介します。


■名刺スキャナー

新社会人ですと、名刺を交換する機会が多いでしょう。もらった名刺をわかりやすく整理するのは一仕事です。そこで、紙の名刺をデータとしてPCで管理できる、名刺スキャナーの登場です。

ATMでキャッシュカードを入れる時のように、自動でスッと吸い込まれながらスキャンしてくれる仕組み。大きさは手のひらサイズと、持ち歩きにも便利なアイテムです。画像とテキストの両方で保存できるので、連絡したい人が検索ですぐに見つかります。


■システム手帳

システム手帳とは、住所録やカレンダーなど種類別に分かれているものの中から、自分に必要な種類だけを組み合わせて作る、オーダーメードの手帳。手帳に手書きでスケジュールなどを書き込むというのは、ずっと昔から行われてきたアナログな方法です。

もちろん、後でスマホやPCにも入力しておいたほうが便利ですが、スマホの故障や紛失など、万が一の時のバックアップとしても有用です。


■デジタルインクペン

市販のメモ帳やノートなどにクリップタイプのドライブを挟み、デジタルインクペンで書くと、自動的にデジタルで保存してくれるというものです。つまり、PCを持ち歩く代わりに、この100グラムもないようなペンとドライブがあれば、PCで入力するのと同様の手書き即デジタル化が可能になります。

ドライブからPCにデータを取り込めますので、手書きのメモをメールに添付したり印刷したりできます。システム手帳とセットで使えば、手帳への書き込みをPCに入力し直すという二度手間がなくなって便利です。


■財布

財布は、人の目に触れることの多い持ち物です。職場の飲み会やお客さまとの会食などでちょっと取り出す時に、見るともなく見られてしまうもの。シンプルな革の財布を、ビジネス用として一つ持っておくといいですね。


■プレゼンテーション用マウス

取引先に企画をプレゼンする、これだけでもなんだか格好良さそうですが、このプレゼンテーション用マウスがあると、さらに格好よくプレゼンができます。パワーポイントがプレゼンに使われることが多くなってきましたが、このマウスは無線でパワーポイントの操作が可能です。

また、レーザーポインターの機能も付いています。PCのキーボードで画面を操作したり、レーザーポインターを持って見てほしいところを指したりという忙しいプレゼンではなく、このマウス一つでプレゼンができます。テレビのリモコンのようなタイプもありますが、小型のリングタイプのものが、よりスマートでおすすめです。


■傘カバー

あまり知られていませんが、すぐれもののビジネスアイテムです。折りたたみ傘のカバーの中にマイクロファイバーが貼られており、雨にぬれた傘を入れると水を吸収してくれます。お客さまの会社を訪問する際に、ビショビショにぬれた傘を持って入るのは気を遣うもの。大切な書類を入れたビジネスバッグに入れて、書類がぬれても困ります。そんな時に、傘カバーを使うと便利です。

また、傘をさしていてもぬれてしまうスーツやバッグも、傘カバーを裏返して拭くという使い方が推奨されています。こうすれば、訪問先の机やソファーをぬらす心配がありません。


■メモ帳とボールペン

最後のアイテムは、100均でも買えるメモ帳とボールペンです。ただの真っ白なメモ帳にごく普通のボールペンで構いません。なぜなら、新社会人のあなたが、仕事のやり方を上司や先輩に教わる時にメモを取るためのものだからです。特に入社したては覚えることが山程あり、説明を聞いてすぐは理解したつもりでも、後から記憶があやふやになることも起こります。


デジタルからアナログまで、さまざまなビジネスアイテムをご紹介しました。メモ帳とボールペン、システム手帳は、入社のその日から必要なアイテムです。デジタル機器はやはり高価ですので、初任給をもらったら買おうと楽しみにしておくのもいいですね。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]