大学生世代は「おひとりさま」好きが増加? 「ひとり行動したい」と思うシチュエーション11選「トイレ→連れションは謎」

2016/03/03

社会人ライフ

友だちとわいわい行動するのは楽しいけれど、たまには一人になりたいときもあるのではないでしょうか。誰かと一緒に行動するときは相手に合わせないといけないし、気を使わないといけない場面も。それに比べて、ぼっちは気楽だな~! 友だちとつるまずに行動したいのはどんなときですか? 大学生のみなさんに聞いてみました。

■感情移入したい
・「映画。自分の気に入ったジャンルの映画を一緒に見る友達を探すのが難しい」(男性/21歳/大学3年生)
・「がっつり泣きそうな映画を見るとき。友達といると恥ずかしくて思い切り泣けないから」(女性/21歳/大学3年生)

映画は好みがわかれるし、その世界に入りこみたいですよね。ただし、見終えた後に感想を言い合う相手が欲しくなることも。

■集中したいから
・「勉強。友達と勉強すると話しかけられたりして集中できない」(女性/20歳/大学2年生)
・「勉強。たまにならいいけれど、せめてテスト直前の時は一人で集中して勉強したいと思うから」(女性/20歳/大学1年生)

勉強は自分との戦い。友だちもまた、テレビやマンガに匹敵する甘い誘惑のひとつです。

■オンステージ!
・「カラオケ。自分の好きな歌手の曲を好きなだけ歌いたい」(女性/20歳/大学2年生)
・「カラオケ。人が歌ってるのを聞くのがもどかしい」(女性/20歳/大学2年生)

カラオケは人に聞かせるものではなく自己満足。そう割り切るのはきっと、本当に歌が好きだからなのでしょう。

■向かいは大将
・「ラーメン。一人でカウンターで食べたい」(女性/25歳/大学院生)
・「ラーメン。自分のペースで食べたいので。麺が伸びる」(男性/25歳/大学院生)

ラーメンは究極のファストフード。一人メシのための食べ物なのです。

■どうせ行くなら
・「旅行。他人を気にすることなく自由に行動できるから」(男性/20歳/大学1年生)
・「趣味目的の旅行。自分の行きたいところに、無駄なく行ける」(男性/22歳/大学4年生)

限られた短い時間の中でまわるなら、一人の方がなにかと効率がよいですよね。

■何度もは気が引ける
・「舞台を見に行く。チケット代が高く気軽に誘えないから」(女性/22歳/大学4年生)

映画と違って舞台は座席によっても値段が変わりますから、席を選ぶのも気が引けます。

■感動ポイントが違う
・「美術館に行くこと。作品を見るスピードがそれぞれ違うのでお互い気を使ってしまうから」(女性/20歳/大学2年生)

すべての絵をしっかり見たい人もいれば、興味のある絵だけじっくり見たい人もいますよね。

■自分のペースでのんびりと
・「通学。一人で音楽を聴きながら通学するのが好きだから」(女性/20歳/大学1年生)

朝はローテンションな人も多いのでは? 学校につくまではぼーっとしていたい!

■気分しだいで
・「ドライブ。気まぐれで行動できるから」(男性/22歳/大学4年生)

急に気が向いて寄り道してみたり、知らない道を走ったり。そういうところも運転の楽しさですよね。

■見てるだけ~
・「ショッピング。友達と一緒だと気兼ねなく自由に見られないから」(女性/22歳/大学4年生)

服をゆっくり選びたいし、迷ったあげく、結局買わない……なんてこともありますから。

■花子さんは一緒!?
・「トイレ。連れ立っていく意味がない」(女性/20歳/短大・専門学校生)

女子同士にはよくある光景。でも子どもじゃないんだし、そろそろやめましょうか。

「今日は一人でご飯食べたいな」と思っていても、その気持ちを上手に伝えるのってムズカシイ。相手の気を悪くしないように、誤解のないような言い回しで……。つい説明する方が面倒な気がして、自分の気持ちを押し殺しちゃうこともありますが、相手も同じこと考えているかもしれません。たまには「ぼっちの日」を作ってみるのもアリですね!

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2016年1月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象数:大学生・大学院生・専門学生401人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]