ITマンに聞く! 使いこなしたいExcelのショートカットキーテクニック

2013/03/31

ITスキル

■「Shift」キーも作業中に大活躍!

−「Ctrl」キー同様、「Shift」キーもよく使うものだそう。どんな使い方をするのでしょうか?

「実際に使うことの多いものを紹介します。

・『Shift+Enter』......セルの入力を確定し、上のセルに移動する
・『Shift+Tab』......セルの入力を確定し、左側のセルに移動する
・『Shift+Space』......行全体を選択する
・『Shift+Home』......選択範囲を行の先頭まで拡張する

このあたりを覚えておけば便利ですよ」

なお、 選択範囲を上下左右に拡張したいときは『Shift+矢印』だそう。Shiftキーもあわせて使いこなしたいところです。

「次に、『Shift』キーの応用編です。

・『Ctrl+Shift+9』......非表示にしている行を再表示する
・『Ctrl+Shift+0』......非表示にしている列を再表示する
・『Ctrl+Shift+Home』......選択範囲をワークシートの先頭のセルまで拡張する

基本編に比べ、普段使いすることが少なめなので、徐々に覚えていってください」

一度に大量に記憶するのは難しいので、まずはベーシックなものから慣れていきたいですね!

次のページこんな便利な裏ワザも!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

ITスキルの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集





    ピックアップ [PR]