火力の弱いコンロでも誰でも手軽にパラパラチャーハンが作れる方法

2013/03/03

社会人ライフ

■水分のある具に注意!

「チャーハンを作る際の具にも注意しましょう。水分を多く含む具の場合、水分がご飯に移ってしまい、ベチャッとした仕上がりになってしまうことも。火力の弱いコンロの場合の具は、ハムやソーセージ、卵などの具が好ましいですね。レタスチャーハンにしたい場合は、レタスの水気をしっかり切り、チャーハンとは別のフライパンで炒め、最後に合わせるといいと思います」

水気のある具を一緒に炒めてしまうことで、せっかくのチャーハン用ご飯が台無しになってしまうことも。野菜を入れるときなどには特に注意したいですね。

一人暮らしでは自炊することがときに面倒に思えてしまうもの。しかし、手間暇かけて自分で作ったご飯だと、おいしさは格別なはずです。自炊を頑張ろうと考えている方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

(山本莉会/プレスラボ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る