外回りサラリーマンに聞く「ちょっと一息カフェの選び方」

2012/09/25

社会人ライフ

街中で微妙なスキマ時間ができてしまったとき、次の用事までどこで時間をつぶそうか迷いますよね。スキマ時間に入るべきカフェの選び方を、誰か教えて〜!

▼こちらもチェック!
こんなご褒美が効果的!「仕事のモチベーションになるもの」診断

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、広告系企業に勤める営業マンの男性。多い日で1日3〜4軒の企業を回ると言い、ほとんど出ずっぱりなのだとか。そんな彼に、スキマ時間別に、使い勝手のいいカフェを教えてもらいました!

■滞在時間5〜15分 ちょっと一服や、資料を確認したいときに便利なカフェ

「『ドトールコーヒー』、『カフェ・ド・クリエ』などのコーヒーチェーン店です。特に『ドトールコーヒー』は、ライトが暗めなので、資料を隣の人に覗かれてしまう危険性も少ない上、オフィス街を中心に展開しているので、次のアポ先に遅れる心配も少ないのでおすすめです」

外出先でクライアント情報を記載した資料を取り出す際は、人に見られないように気を配る必要があるもの。明るすぎないというところもポイントになるようです。

■滞在時間15〜30分 体力を回復させるための休息カフェ

「コーヒーチェーン店の中でも、『スターバックスコーヒー』や、『タリーズコーヒー』がおすすめです。ソファー席があり、空間の快適さに重点を置いているので、15分から30分もあれば十分に休むことができます。また、どちらも小腹が空いたときに食べられる軽食があるのもありがたいですね。アポ先でお腹が鳴ってしまうかも......というときにも便利だと思います」

1日数軒のハシゴは、体力的にも厳しいもの。無理をしすぎて会社に戻るころにはぐったり......ということを避けるためにも、自分なりの休息時間を取りたいですね。

次のページ長居したいときのカフェとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る