外資系社員に聞く、「外国人に教えると喜ぶ日本文化」

2011/05/09

社会人ライフ

■敬語は難しい?

教えると喜ばれる日本語はありますか?

「敬語ですね。特に『ありがとう』など日常的なコミュニケーションで使う言葉について知りたがります。例えば、『ありがとうございます』と敬語を使うのか、『ありがとね』とフランクに言うのかでは、だいぶ印象が違いますよね? 『申し訳ないです』という言葉を何度も練習している外国人を見たこともありますよ(笑)」

敬語が難しいという話はよく聞きますが、謝る練習を何度もしている方がいるとは(笑) 「もし敬語の使い方を間違っている外国人がいても悪気があるわけではないので、後でこっそり教えてあげてください」(吉本さん)とのことです。

■ひとことアドバイス

「外国語が苦手だと、外国人に話しかけたがらない人も多いですが、意外と向こうは気にしていない場合が多いです。恥ずかしがらずにどんどん話しかけて、日本文化の良さをたくさん教えてあげてください」

日本を訪れる外国人との触れ合いだけではなく、国際化が進むビジネスにおいて、海外に行ってビジネスをする人も増えてきそう。でも、真の国際人になるためには、まずは自分の国の文化を知ることから始めなければなりません。外国人に質問されたときに、しっかり答えられるように普段から勉強しておきたいものですね!

(宮崎智之/プレスラボ)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]