貧乏劇団員に聞く! 「究極の貧乏メニュー」

2011/01/16

貯金・節約

■タダで食材を調達

タダでもらえるものを使うのも貧乏料理のポイント。川内さんのおすすめメニューは、「八百屋さんで、不要になったキャベツの外葉と大根の葉をもらってきます。それらを塩もみにし、生姜やニンニク、鷹の爪などで味付けすると、なかなかイケますよ」。ううむ、なんだかお酒のつまみにも良さそうです。

■貧乏パーティーメニューも!

「友人や知人が来た時に、しっかりともてなせるように、パーティー用の貧乏メニューもマスターしましょう」という川内さん自慢の料理が「白菜とベーコンの鍋」。

作り方は、たっぷりの白菜を鍋に敷き詰め、その上にベーコンを散らしてフタをしたあとに火にかける。煮汁はほとんど入れず、白菜から出る水分によって煮込むため、野菜とベーコンのダシが効いた逸品になります。

「お金があるときは鶏肉やキノコ類なども入れますが、基本は白菜とベーコンだけで大丈夫。白菜の甘みを味わえるので、みんなに好評です」という。寒い季節にはぴったりの温かい鍋。4人前をつくっても「500円くらいじゃないでしょうか」と、まさに究極の貧乏レシピだ!

■ひとことアドバイス

貧乏レシピのポイントは、ずばり「毎食いくら掛かったか計算をすること」という川内さん。「『こんなにおいしいのに○円しかかかっていないなんて!』と自分を褒めてあげたくなるので、貧乏レシピの開発が楽しくなりますよ」。

全然お金がなくても、楽しく生活する方法は多種多様。栄養のバランスにも優れた貧乏レシピで、貧乏を楽しみながら給料日前を乗り切りましょう!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る