貧乏劇団員に聞く! 「究極の貧乏メニュー」

2011/01/16

貯金・節約

給料日前でお金が……と、毎月のごとく貧乏生活を強いられている人は多いはず。そんな貧乏ライフで、真っ先に削られるのが食費なのでは。お金をかけなくてもおいしいメニューを作りたい! 誰か教えて!

▼こちらもチェック!
【浪費家度診断】あなたは大丈夫? お金遣いの荒さをチェック!

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、「お金は常にありません!!」と胸を張る劇団員歴10年の川内さん(仮名)。下北沢などの劇場で活躍する彼に、「驚異の貧乏レシピ」を伝授してもらいます!

■1日あたり食費200円!?

「飲み代を除いて、毎月の食費は6,000円〜8,000円くらいでしょうか」と、驚異的な金額を明かす川内さん。それはさぞ、貧しい栄養状態なのでしょうか……。「いえ、そんなことありません。演劇は体力勝負なので栄養のバランスよく、一日三食、しっかりと食べています」と自信たっぷり。インスタントラーメンなどは栄養のバランスが偏ってしまうため、なるべく食べないようにしているという。そんな川内さん自慢の貧乏レシピとは?

■お米より「粉モン」

「あまりに貧乏だと、お米を買うことすら難しくなってしまうことも。そんな時に重宝するのが小麦粉」。確かにお好み焼きやたこ焼きなどの“粉モン"はしっかりとお腹を満たしてくれる印象があります。

「作り方は簡単。小麦粉を水で溶き、キャベツを入れ、それを焼くだけ」。それじゃ、何だか物足りないお好み焼きでは……。「焼き上がったらその上に納豆をかけます。タンパク質もあり栄養も十分。お腹も膨れて最高のメニューです」。納豆ごはんならぬ、納豆お好み焼きといったところでしょうか。

次のページ節約できるポイントとは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]