上手なメモの取り方とは? ベテラン新聞記者に聞く、賢くメモを取る方法

2017/06/07

スキルアップ

■上手なメモの取り方3 すべてメモするのはNG

―逆に「これをしてはいけない!」ということはありますか?

「すべての言葉をメモしようとすることですね。人は無意識に同じことを話しているものなので、重複する言葉は思い切って捨てましょう。逆に、大切なことを言っている場面では、一語一句もらさずにメモする必要があります。大切なのはそれをどう見極めるかです」

―見極められるコツはありますか?

「それは、もう経験を積め! としか言えないですね(笑)」

■さいごにひとことアドバイス

「これは新聞記者に限ったことではなく、社会人の常識として5W1Hは間違わないようにメモすることが重要です。不安な場合はもう一度聞き直しましょう。社内連絡でも5W1Hが抜けているとトラブルのもとになったりしますからね。頑張ってください!」

フレッシャーズにとっては、毎日の業務が勉強。上司や取引先の人に言われたことをメモして、実行に移すことが何よりも大切になります。上手なメモの取り方をマスターして、ライバルたちと差を付けたいものですね。


滑らかに早く、しっかりと書けるボールペンはこちら!
新卒一年目は基本業務を覚えることが第一優先!そのため毎日メモをする癖は付けておきたいもの。先輩の説明を聞くときや、初めての作業をするときなど、ちゃんとメモできるよう準備しておこう。こちらのボールペンは黒、赤、青、緑インクとシャープペン搭載の便利な5機能ペンタイプなので、たくさんの筆記用具を持ち歩かなくてもコレ一本であらゆる場面に対応ができるお役立ち商品。就活生にもおススメ!

ジェットストリーム 4&10.7mmシルバー



関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集





    ピックアップ [PR]